▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

スタイリスト6人が選ぶNo.1“春アウター”。こう着ればかっこいい!

スタイリスト6人が選ぶNo.1“春アウター”。こう着ればかっこいい!

▼ WPの本文 ▼

この春、大人スタイリストが選ぶベストなアウターとそのスタイリングには、新しい着こなしのヒントが詰まっている!

スタイリスト 松川 聡さん
リーバイス®のボンバージャケット

st01
ジャケット(リーバイス®)¥35,000/リーバイ・ストラウス ジャパン

アーカイブラインでUSムードを堪能
松川さんはアメリカの田舎をイメージしたコーデ。「古着で探していた"リーバイス® フレッシュ プロデュース"シリーズの再現モデルがリーバイス®のビンテージ クロージングから発売されていて。アメカジにクロムハーツのベルトでエッジをきかせたい」。

スタイリスト 飯垣祥大さん
テクストのコットンジャケット

0324_style2
ジャケット(テクスト)¥72,000/パーキング

白のコットンジャケットが春らしい!
上品な白アウターにスケートブランドのグラフィックTやユーズドのペインターパンツを合わせ、足もとはデザートブーツで締めた飯垣さん。硬軟織り交ぜたスタイリングが巧み! 「昨年から白パンをはいていたら白アウターにも目が行き始め…この1着はきれいな印象なので着くずすイメージで」。

スタイリスト 高橋正典さん
古着のレザージャケット

0324_style3※すべて私物

今季、レザーを着るならシングルを!
モードとストリートの融合に定評がある高橋さんはレザーが気分だそう。「素材としてレザーを取り入れたいのですが、今季はライダースではないものを選びたい。これくらいフラットなデザインでさらりとはおれるようなジャケットが理想的でした。それでも重さがある分、他は淡色を合わせてスニーカーで仕上げています」

スタイリスト 小松嘉章さん
ユーゲンのスタンドカラージャケット

0324_style4ジャケット¥88,000・スカーフ¥21,000(ともにユーゲン)/イデアス ロンT(トーガ ビリリース)¥19,000/トーガ 原宿店 パンツ(ウエストオーバーオールズ)¥19,000/ストール ショールーム

70’s風に着るならシンプル&いなたく
小松さんは70’s調が気分だそう。「注目ブランドのユーゲンで絶妙にいなたい1着を発見。フレアパンツとスカーフで仕上げたい」。

スタイリスト 秋山貴紀さん
コモリのシルクコットンパーカ

0324_style5※すべて私物

コットンシルク素材が大人っぽい!
いつも大人のストリートスタイルを教えてくれる秋山さんはコモリのコットンシルクのパーカを継続指名。「この春も発売中のコモリのコットンシルクのフーデッドアウターですが、僕は前シーズンに購入。キャップやヴァンズで自分好みのストリート感はそのままに、オーラリーの白パンで軽やかにまとめるのが気分です」

スタイリスト 片貝 俊さん
エイチ ビューティ&ユースのダブルジャケット

0324_style6ジャケット¥55,000/エイチ ビューティ&ユース

ダブルのジャケットをジャージで着くずす
片貝さんのイチ押しはダブルブレストのジャケット。「今季、多くのブランドでテーラードジャケットが取り扱われていますが、ダブルは大本命。色はトラッドやプレッピーを感じさせるネイビーがいいのでは? ジャージやキャップで合わせたら、ちょうどいい抜け感が出そうです」。

Photos:Yuichi Sugita[POLYVALENT] Illustrations:Yuta Morizaki Composition&Text:Takako Nagai

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • スタイリスト6人が選ぶNo.1“春アウター”。こう着ればかっこいい!

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼