▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

おしゃれ男子たちが今月、買ったものを教えます!/2020年2月後編

おしゃれ男子たちが今月、買ったものを教えます!/2020年2月後編

▼ WPの本文 ▼

ライトアウター、スウェット、シャツ…春を感じるアイテムが目白押し! トレンドの’70sテイストを落とし込んだアイテムも登場。
 

買いました!①

 

OFF-WHITE C/O VIRGIL ABLOH™
フューチュラグラフィックハット

monthly-recommend-20-4-1
「フューチュラ2000は裏原フォロワーにとってレジェンド的アーティスト。昨年末は原宿のギャラリーでの20年ぶりの個展のために来日。彼のサークルグラフィックが使われていているバケットハットがオフ-ホワイトから出たので、欲しくなりました。サイドに札が挟めるクリップ付きのポケットがあり、夜遊びのときなども重宝。ストリートブランドにはない品もあるので、セットアップに合わせてドレスダウンしたいです」(スタイリスト平本兼一さん)
ハット(オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™)¥36,000/イーストランド[TEL:03-6712-6777]
 

買いました!②

 

MAISON SPECIAL
異素材コンビフードブルゾン

monthly-recommend-20-4-2
「クオリティの割にリーズナブルだから、チャレンジ的なアイテムも臆せず買えます。最近はハンティングジャケットのような男っぽいアウターが久しぶりに着たくなって。箱マチポケットやDカン、メッシュ切り替えとディテールは多めですが、ワントーンに見えるネイビー×ブラックでデイリーに着やすそう。エドウインのライトブルー404ルーズデニムに足元はティンバーランド、のような “いなたい系”で合わせたい」(メンズノンノ編集部 楊井一博)
ブルゾン (メゾン スペシャル)¥27,000/メゾン スペシャル 青山店[TEL:03-6451-1660]
 

買いました!③

 

PREGA
スリットフリンジデニムパンツ

monthly-recommend-20-4-3
「ここ数年好んでいたスタイルに少し変化を加えたくなり、最近気になり出したのがスリム、ヴィンテージ感、スリットというキーワード。どれも自分が着てこなかったもので、取り入れたら変化がつくのでは? と考えていたらズバリのパンツを見つけました! スリット部分のビーズのフリンジが足元に動きをつけてくれる遊び心も最高。シンプルなシャツやニットに合わせるだけで可愛げのあるコーディネートに」(フリーエディター力石恒元さん)
ジーンズ(プレガ)¥25,000/ビン[TEL:03-6416-0634]
 

買いました!④

 

GUCCI
ゴールドフレームサングラス

monthly-recommend-20-4-4
「愛用のアクセサリーは全部ゴールドですが、サングラスはシルバーしか持っていなかったので統一したいと思い、大きめの透明レンズでゴールドフレームのサングラスを狙っていたら、グッチに買い物に行った時たまたま見つけて。理想的な形過ぎて、即買っちゃいました。グッチは好きなブランドのひとつ。伝統を守りながらトレンドを取り入れ、気品ある最先端のアイテムをつくる。これが魅力です」(メンズノンノモデル山本涼介
サングラス(グッチ)¥46,000/ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス[TEL:0800-555-1001]
 

買いました!⑤

 

NOMA T.D.
タイダイスウェット

monthly-recommend-20-4-5
「基本的に落ち着いたトーンが好きですが、この春はアクセントになるアイテムが欲しくなりました。トレンドのタイダイ柄ですが、ヒッピー的ではない品の良さが決め手。ノーマの服はポップでありながら洗練されていて、どこかフェミニンさが漂うところも好きです。このスウェットは首元のガセットをずらして配しているアンバランス感もモダン。スラックスに革靴でタイダイのカジュアル感を中和するコーディネートに」(ビームス プレス田中 遥さん)
スウェット(ノーマ ティーディー)¥22,000/ビームス 原宿[TEL:03-3470-3947]
 

買いました!⑥

 

MARVINE PONTIAK
チェックシャツ

monthly-recommend-20-4-6
「マービンはシャツ好きの間では話題の、ドメスティックのシャツ専業ブランド。2、3年前にショールームでプレスの方におすすめされて知りました。ガバッとしたサイズ感が好きで何着か持っていますが、今季もくすんだピンク系チェックと開襟のゆるさに惹かれて購入。シャツをスウェットパーカの上から羽織ったりするのが好きなのですが、マービンの厚手のシャツはそんな着方にしっくりきます」(スタイリスト高橋正典さん)
シャツ(マービン ポンティアック)¥33,000/オーバーリバー[TEL:03-6434-0921]

 
※価格は全て税別です。
Photos:Yoshio Kato Stylist:Atsuo Izumi Composition&Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • おしゃれ男子たちが今月、買ったものを教えます!/2020年2月後編

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼