▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

あの人の“ずっと欲しかった”モノ「ブルゾンとルームシューズ」Kaitoさん/朝井リョウさん

あの人の“ずっと欲しかった”モノ「ブルゾンとルームシューズ」Kaitoさん/朝井リョウさん

▼ WPの本文 ▼

いつかは、とずっと心のどこかにある、思い入れの強いアイテム。それを手に入れる瞬間ほど、気持ちがアガることってない。10人のスペシャルな面々に、最近買った&これから買いたい、特別な逸品を教えてもらった。

Kaitoさん
「いつまでもオンリーワンな
人生で初めて“選んだ”1着」
━━━━
『ヴァンホイデン』のブルゾン

14歳頃まではサッカーに明け暮れていて、アウターはベンチコートしか持っていませんでした。そんな僕がファッションを好きになるキッカケになったのがこれ。同級生に連れられていった原宿で見つけて、オーバーなシルエットにひと目ぼれ。どうしても欲しかったからバイトを増やして、お給料をためて買いました。初めて「コレだ!」って思えた服だったから、それはもう溺愛。学校に着ていくときは、形くずれさせないように自前のハンガーを用意するほど(笑)。細部のほつれだったり、剥がれかけのプリントだったり、購入から4年の経年劣化はあるけど、今もアウターはこれひと筋。愛着は年々増していて。服の楽しさを教えてくれました。おかげで当時からのアイテムは捨てたことがないし、全部が今も現役です。

ブルゾン/本人私物

Kaitoさん
2001年生まれ。ABEMAの人気番組『オオカミくんには騙されない』への出演が一躍話題に。モデル業の他にドラマーとしての一面も。


朝井リョウさん
「3年ぶりのお買い物!
日々に寄り添う名品を堪能」
━━━━
『Kontex』のモクリネン ルームシューズ

この3年、身につけるアイテムは何ひとつ買っていません。今はいているジーンズもぼろぼろで、穴が開いています。無頓着、よく言えば物持ちがいいほうです。ただ、今年は在宅で仕事をする時間が増えて、足もとに意識がいくように。それまでゴム製の適当なスリッパを使っていたのですが、蒸れてしまい。これは、スタイリストの友人が教えてくれたんです。スリッパ界では高級品の値段なので迷ったのですが、オンラインで購入し、到着を指折り数え、届いたときはテンションが上がりましたね。使い心地も最高! 他人からすると、ちっぽけな買い物かもしれないけど、3年ぶりに身につけるモノを買ったんです。少し前、フランス人は10着しか服を持たない、という言葉を知って、「あ、フランス人なのか、私」と思いました。SNSで"半年間服を買わないチャレンジ"を見かけたときも、「見た瞬間達成したわ」と思いました。そんな人間なので、服が好き、という人が心底うらやましい。この買い物で味わったようなわくわくを、毎朝味わえるんですよね、きっと。毎日、最低でも1度は好きなものに触れられる生活。最高にすてきなことだと思います。

ルームシューズ¥3,200/コンテックス タオルガーデン青山

朝井リョウさん
1989年生まれ。『桐島、部活やめるってよ』でデビュー。『何者』で直木賞受賞。『発注いただきました!』『スター』など人気作多数。



※価格は全て税別です。


Photos:Naoto Usami Stylist:Masashi Sho Illustrations:Misa Itoi Text:Kanta Hisajima(for Kaito) Cooperation:SCRAP PAGES

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼