▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

あの人の”ずっと欲しかった”モノ「ジャケットとセットアップ」dodoさん/北村匠海さん

あの人の”ずっと欲しかった”モノ「ジャケットとセットアップ」dodoさん/北村匠海さん

▼ WPの本文 ▼

いつかは、とずっと心のどこかにある、思い入れの強いアイテム。それを手に入れる瞬間ほど、気持ちがアガることってない。10人のスペシャルな面々に、最近買った&これから買いたい、特別な逸品を教えてもらった。

dodoさん
サクセスの証として
身につけたい、渋い1着

━━━━
『ブルックス ブラザーズ』
のエルボーパッチ付きジャケット

ファッションのインスピレーションは出会った人から受けることがほとんど。ブルックス ブラザーズのジャケットはお仕事でご一緒した方が着ていて、カッコいいなと思っていたんです。これまでは成人式に合わせて用意した量販店のジャケットしか持っていなかったから、25歳になった証にステップアップした1着を買ってもいい気がして。エルボーパッチ付きなら、がしがし着倒せそうだし、楽曲制作の作業着的にも使えそう。僕の作る音楽は富を得るためのものだから、メイクマネーして、"いいモノ"を買う、という行為は一番の原動力。ちょっと即物的な言い方かもしれないけど、お金をたくさん使う買い物って、単純にアガるし(笑)。まだ大金はつかんでないけど、そういう積み重ねが、僕のサクセスストーリーになると思うんです。

ジャケット¥64,000/ブルックス ブラザーズ ジャパン

dodoさん
1995年生まれ、神奈川県川崎市在住。ラッパー/トラックメイカー。最新アルバム『normal』が各種ストリーミングサービスで好評配信中




北村匠海さん
ダブルのスーツは
〝人間性〟で着こなしたい

━━━━
『ジョン ローレンス サリバン』のセットアップ

私服は、リバースウィーブのチャンピオンのスウェットやリーバイス®、とにかくゆるい(笑)。だからこそ、ジャケパンのセットアップを私服で着るのに憧れて。イベント登壇の場でスーツを着させてもらうことが多いんですが、それが実は結構好きで。背筋も伸びるし、心もきりっとする。サリバンのものはラペルもしっかりしてダブル。ちょっと強いデザインにぐっときます。スーツといえば、映画の『ゴッドファーザー』。あの渋い雰囲気はいきなり出せるものじゃないので、僕の場合は、私服のスーツはラフに着たいかな。でも、スーツって体型や年齢で着るというより人間性で着こなすものなんじゃないかなと思うんです。だからいつか、自分が納得いく内面に成長したら、このセットアップを身につけたい。そのときが来るのが楽しみです。

ジャケット¥100,000・パンツ¥68,000/ジョン ローレンス サリバン

北村匠海さん
1997年生まれ、東京都出身。ダンスロックバンド「DISH//」のリーダーであり、大人気俳優。映画『アンダードッグ』が公開中。

※価格は全て税別です。


Photos:Naoto Usami Stylist:Masashi Sho Illustrations:Misa Itoi Text:Kanta Hisajima(for dodo) Cooperation:SCRAP PAGES

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼