▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

『男子美容銘品 』⑥ケアするブラシの先駆者。アヴェダ「パドル ブラシ」の40年

『男子美容銘品 』⑥ケアするブラシの先駆者。アヴェダ「パドル ブラシ」の40年

▼ WPの本文 ▼

男子美容銘品

#06

AVEDA
アヴェダ

自分の頭皮環境も、地球の環境も。
そろそろ、気にかけてみない?

思わず手が伸びる快感ブラシ

 自然や社会に対し持続可能性を意識した、サステイナブルなブランドが美容業界でも確実に増えてきている。しかし、今から40年以上も前からすでに、そういった取り組みを始めていた先進ブランドが、パドル ブラシでもおなじみのアヴェダである。1978年の誕生以来、近代の化学とインドの伝統療法であるアーユルヴェーダを組み合わせた製品づくりをしてきたが、ホリスティックな美をめざした製品は世界中で支持されている。
 その中でもパドル ブラシは、1983年誕生当時、髪をとかす目的だけのブラシがほとんどの中、ブロードライ、頭皮マッサージなど、マルチに使えるブラシとして開発された。頭頂部分や後頭部へのマッサージを想定し、当時は存在しなかったフラットな形状のブラシを作り出し、世界中で大ヒットした。
 このアイテムの最大の特徴は、クッション性の高さだ。ブラシの内部に空気が入りバウンドするようにできているため、頭皮に心地いい刺激を与えることができる。そのため、髪をとかすという本来の目的以外に、頭皮の血行促進が期待できるようなマッサージにも使えるのだ。
 この使用感はメンズノンノモデルたちを含め、美容師、ヘアメイクと、多くの美容のプロたちを魅了している。一度使うと手放せなくなる人続出のパドル ブラシは、大切な髪と頭皮のために、毎日の「やらないといけない」ケアでなく「やりたくなる」ケアになること必至。この機会にぜひ、毎日のヘアケアの習慣に取り入れてみてほしい。

パドル ブラシ

美容大賞でも殿堂入りを果たしている、メンズノンノではおなじみの名品。髪をとかすだけでなく、ブラシ部分で頭頂部を軽くポンポンとたたくというマッサージ方法もおすすめだ。中央下部分にひとつあいている穴が、クッション性を生むだけでなく、中に入り込んだ湿気を外に出すという衛生的な役割も果たす。一部店舗で名前の刻印サービスも受けられるので、男女問わず贈れる気のきいたギフトとしてもおすすめだ。¥3,000/アヴェダ

Photo:Satoshi Yamaguchi Composition & Text:Shohei Yogi Cooperation:UTUWA

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • BEAUTY
  • ヘア
  • 『男子美容銘品 』⑥ケアするブラシの先駆者。アヴェダ「パドル ブラシ」の40年

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼