▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

ユニクロで“今”買うべきパンツ4選!ジーンズ、スウェット、チノ、スラックス、それぞれの正解は?

ユニクロで“今”買うべきパンツ4選!ジーンズ、スウェット、チノ、スラックス、それぞれの正解は?

▼ WPの本文 ▼

たくさんあるユニクロの中から、服好きはいったい何を買うのか──。今回は、ジーンズやスウェットパンツ、チノパン、スラックスといったそれぞれの定番パンツの中から、「これ、使える!」と納得できる1モデルを紹介! ワードローブに加えて、着こなしの幅を広げよう。

  

ジーンズを選ぶなら…
ネイビーの「セルビッジレギュラーフィットストレートジーンズ」

セルビッジデニムを少しユルいテーパードシルエットで仕上げた1本は、真面目すぎない抜け感がある。かっちりしたステンカラーコートとタートルネックニットのベーシックなアイテムを重ねることで、ジーンズ本来の品のいいムードはそのままに、適度な余裕が生まれる。また、カーキのウールコート、グレーのハイゲージのニットなど、クラシカルに色合いを混ぜることで、こなれ感もグッとアップ!

ジーンズ¥3,990・・コート¥7,990・ニット¥2,990・マフラー¥1,500/UNIQLO[TEL:0120-170-296] 靴/パラブーツ 青山店[TEL:03-5766-6688]

  

スウェットパンツなら…
ダークグレーの「スウェットパンツ」

ダークグレーのスウェトは、ブラックやネイビー、ブラウンなど、冬の定番カラーとも相性がよく、配色のコントラストをつけられるから、コーディネートに投入するだけで様になる。特に、人気のトラッドスタイルのような大人っぽい装いと相性がいい。ブラウンを基調に、ダウンジャケットとチェック柄のシャツで、2色に絞ったダッドな着こなしにまとめると、スウェットも引き立つ。

パンツ¥1,990・ダウンジャケット¥5,990・シャツ¥1,990・カットソー¥1,500/UNIQLO[TEL:0120-170-296] その他/スタイリスト私物

  


チノパンなら…
ブラウンの「ヴィンテージレギュラーフィットチノ(ゆったりテーパード)」

ヴィンテージ風にアレンジしたチノは、それだけでこなれ感がある。ちょっと男くささがあるから、柔らかい印象をもつ定番のフリースとジャストフィット! ダークオレンジのフリースにブラウンタートルネックを重ねて温かみのある表情を演出しながら、白スニーカーで軽快に。ベーシックなパンツだからこそ、少しの重ね着やクリーンな装いをつくることができる!

パンツ¥2,990・フリース¥1,990・カットソー¥1,000/UNIQLO[TEL:0120-170-296]  その他/スタイリスト私物

  

スラックスなら…
ネイビーの「スマートアンクルパンツ」

ネイビースラックスはクリーンな印象を出せるマストなパンツだ。テーパード&アンクル丈がすっきりした印象を与え、履くだけでちゃんと今っぽいファッションになるのだ。ここは、奇をてらわずに、スポーティなアウターと差し色になるスニーカーを使って、安定感のあるワントーンルックを組むのが正解。白いモックネックやソックスなど、ちらっと見えるパーツで遊びを入れるのもおすすめ!

パンツ¥2,990・ダウンコート¥9,990・ニット¥2,990・カットソー¥1,000/UNIQLO[TEL:0120-170-296]  その他/スタイリスト私物

Photos:Arata Suzuki[go relax E more] Hair & Make-up:Miho Emori[KiKi] Stylist:Masaaki Ida Model:Rintaro Mizusawa[MEN’S NON-NO Model] Composition & Text:Hisamoto Chikaraishi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • コスパ
  • ユニクロで“今”買うべきパンツ4選!ジーンズ、スウェット、チノ、スラックス、それぞれの正解は?

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼