▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

リラックスタイムの新たな相棒!BRUNOのオールインワンなコーヒーメーカー

リラックスタイムの新たな相棒!BRUNOのオールインワンなコーヒーメーカー

▼ WPの本文 ▼

朝の目覚めに、仕事や勉強の合間に、一日の終わりに、コーヒーを一杯飲んで気分を入れ替える。そんな至高のリラックスタイムをとても簡単にワンランクアップさせてくれる「電動ミルコーヒーメーカー」が、大人を愉しむライフスタイルブランド「BRUNO(ブルーノ)」から登場。


挽きたての一杯が
たったの3ステップで

まず目を引くのがコンパクトなボディ。この中に電動ミル・ドリッパー・真空カップとコーヒーに必要な全てのアイテムが内蔵されているので、これ1台あれば好きなときに挽きたての一杯を愉しむことが可能だ。

STEP1


一杯分のコーヒー豆(10~15g)を電動ミルに入れる。

STEP2


豆の挽き方をお好みで5段階から選び、電源ボタンをON。
挽き終わると自動で止まってくれる。

STEP3


ドリッパーを真空カップにセットしてお湯を注ぐ。

さらに蓋付きの真空カップがコーヒーの温度をキープし、いつまでも淹れたての香りを味わうことができる。


電源いらずで
持ち運びにも最適

キッチンの収納棚にコーヒーメーカーがコンパクトに収まっている。

電源にはコンセントの場所を選ばないUSB充電式を採用しており、4時間のフル充電で約15回分(約3L)のコーヒー豆を挽くことができる。本体も片手で持ち運べるサイズなので、おうち時間やオフィスワークの相棒としてはもちろん、アウトドア、レジャーにも連れて行きたくなる。


ストレスフリーな
簡単お手入れ

ドリッパーが真空カップにセットされた状態のコーヒーメーカー。電動ミルがすぐ側に横たわっている。本体の大きさは奥に置かれている電気ケトルよりも小さい。

モーター部以外は取り外して丸洗いができ、飲み終わったあとのお手入れも簡単。繰り返し使える「ステンレスメッシュフィルター」のおかげで、ペーパーレスで余計なゴミも出ない。


予定に追われ、慌ただしく過ぎ去っていきがちな毎日。BRUNOの「電動ミルコーヒーメーカー」で心にゆとりをチャージしよう。

BRUNO 電動ミルコーヒーメーカー
発売日:2020年10月29日(木)/価格:¥6,050(税込)/サイズ:W75×H234×D75mm
https://idea-onlineshop.jp/BRUNO/

Text:Kazuma Fujiu

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼