▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

東京hairDO!!!! by KANADA
2020 NOVEMBER:美容室で、自分が納得するためには?

2020 NOVEMBER:美容室で、自分が納得するためには?

▼ WPの本文 ▼

自分の好きなものが見えてきて、なんとなくこれが僕のスタイルかも? とわかりかけてきたら、前よりもヘアに納得がいかなくなってくるだろう。それはとてもいいことだ。自分のおしゃれ感度が上がっているということなのだから。そうなると次はサロン選びだが…? 将来はファッションを仕事にしたいという草野光輝さん(21歳・学生)は、ブリティッシュカルチャーが好きで金髪のマッシュに。彼のファッションレベルに合わせて、もう少し洗練された仕上げにしたい。


久しぶりの金髪男子! 草野君は、自分の好きなブランドをルーツまで掘り下げるほどのファッションフリークで、特にブリティッシュなテイストを愛している。秋はどんな髪にしたいか聞くと「新しく買ったサリバンのコートに合う感じ!」と、“服合わせ”の具体的な答えが返ってきた。彼はウルフ、マッシュ、センターパートとトレンドはひと通り渡り歩いてきたが、いつも飽きてしまって変えるのだという。好きなものがはっきりしている子ほど、やはりヘアにもこだわる。そういう人へ美容師選びのアドバイスをするなら、“自分よりもカルチャーのある人”を絶対に探すべきということ。音楽でも映画でも、知識や引き出しの数、解釈の面白さで自分より長けている人を選んでほしい。今の美容師さんは、ある程度のテクニックはみんなある。けれどただトレンドを踏襲しているだけだったり、あごの細さはどうか、額は狭いか、小顔に見えるか…というような、コンプレックス解消を重視している人も多いように思う


それも大事なことだが、もう一歩先のおしゃれや自分のスタイルを探求したい子には物足りないだろう。でもサロンを選ぶのも自分だ。この人だ、と思う美容師に出会うにはまず、自分の好きなものを見つける必要がある。美容師だって、本人がわからないことを本人以上にわかってあげることはできないのだから。好きなものを見つけること、それが自分らしさを見つける第一歩だ。


新しいことは何もない、でも魅力は引き出す

そうは見えないかもしれないが、これはいたってコンサバなヘア。新しいことはないけれど、彼の好きなテイストを極めることに注力した。元のマッシュはそのままに、バングを耳上にしてショートレイヤーとのコンビネーションを提案。大きな変化はないが、グッとあか抜けた。これこそが作り手の腕の見せどころだ。

KANADA PROFILE/メンズノンノ本誌はもちろん数々の広告やショーで活躍するヘアアーティスト。俳優やタレントからの信頼も厚い。ヘアそのものだけでなくコーディネートとのバランスも考えたトータルでのプロデュースを得意とする。

[上写真]ジャケット(ヴェイパライズ)¥48,000/インターナショナルギャラリー ビームス シャツ¥3,800/aNiKi ロンT¥3,800/ベルベルジン ジーンズ(オールドパーク)¥16,000/HEMT PR その他/本人私物

Hair:KANADA[LAKE TAJO] Photos:Go Tanabe Stylist:Taichi Sumura

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • BEAUTY
  • ヘア
  • 2020 NOVEMBER:美容室で、自分が納得するためには?

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼