▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

すぐ真似できる!おしゃれな人の、重ね着ロジック実例4選【レショップ 石黒晴輝さん編】

すぐ真似できる!おしゃれな人の、重ね着ロジック実例4選【レショップ 石黒晴輝さん編】

▼ WPの本文 ▼

レイヤードがうますぎる達人を召喚。それぞれの得意な重ね技を、秀逸コーデで披露&重ね着がうまくいく秘けつを深掘り!今回は、定番シャツを多彩にアレンジ!レショップの石黒晴輝さん流・ビッグシャツコーデを紹介します。

重ねるテクと小物使いで個性を

石黒さん:ビッグシャツを主役にした着こなしがマイブーム。少しのアレンジで、いろんな表情が楽しめるところが魅力なんです。それに衿があることで、ゆるいサイズ感もだらしなく見えないし、トラッドな感じもあるし。重ねる以外にも、帽子をはじめ、顔まわりの小物で印象操作するのが気分です。

Day.1

「ブルーの濃淡でつくったシャツのレイヤード。半身をタックインしたり、ネクタイを締めたり。小面積のこだわりでビッグシルエットにメリハリをつけます」。ネクタイの柄とリンクさせた帽子のグリーンが着こなしを個性的に。

中に着たシャツ(ブルックス ブラザーズ)・外側に着たシャツ(LE)

「オーバーすぎるシャツは、古着で探すほうが見つかりやすい場合も。中から衿をのぞかせるレイヤードなら、夏に活躍したキューバシャツを秋冬まで引っ張って使ってみるのもあり」


Day.2

「今季はポロシャツとシャツの重ね着も気分。地厚なポロシャツの質感で、オール白のレイヤードに立体感が出るんですよね」。素材の陰影で変化をつけた白の上半身。ハットとパンツのアースカラーが、白を秋仕様にスイッチしている。ネックレスのイエローも効果的。

シャツ・ポロシャツ(ともにLE)

Day.3

「シャツの裾だけを生かすのも手。重ねたフーディーベストはショート丈で、長短のリズムを強調しました」。ゆるいシルエットのコーデも、裾の重ね技でもたつき知らず。さりげなく斜めにかけたエンダースキーマのストラップも、全身の重心をアップさせる。

シャツ(ブルックス ブラザーズ)


Day.4

「そのまま着てもサマになるビッグシャツの下に、さらにもう1枚。この仕込みの1枚が動いたときに見え隠れして、上半身全体の存在感が増すんです」。主張の強い赤のスウェットパンツに合わせ、フレームのような感覚でシャツを追加。全身のバランスを向上させた。

外側に着たシャツ(古着)

「元野球部だからか、かぶっていないと落ち着かないキャップ類。ほぼ、毎日愛用中」

※価格は全て税別です。

Photos:Kanta Matsubayashi Text:Kanta Hisajima

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 着こなし術
  • すぐ真似できる!おしゃれな人の、重ね着ロジック実例4選【レショップ 石黒晴輝さん編】

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼