▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

すぐ真似できる!おしゃれな人の、重ね着ロジック実例4選【ビームス プレス 田中さん 前編】

すぐ真似できる!おしゃれな人の、重ね着ロジック実例4選【ビームス プレス 田中さん 前編】

▼ WPの本文 ▼

レイヤードがうますぎる達人を召喚。それぞれの得意な重ね技を、秀逸コーデで披露&重ね着がうまくいく秘けつを深掘り!今回は、ビームス プレス 田中くん流の重ね着を紹介します。

田中くん:Godなんて恐縮です(汗)。僕のおしゃれの基本は、コーディネートをすっきりさせすぎないこと。そのためにボリュームを出したり、色を差したり、ほぼ毎日レイヤードしています。その効果はたくさんあるけど、一番は違和感が出せること。パッと目が合った人に「おっ」と思ってもらえるくらいの違和感をきかせて楽しむのがレイヤードの醍醐味です。

01|アウター重ね技で立体感をプラス!

「アウター同士のレイヤードは難易度が高く見えるけど、実は効果絶大。成功のコツは一番外側のアウターにゆとりを持たせること。胴まわりや袖まわりに余裕のあるポンチョアウターは秋から冬にかけてのレイヤードにもってこい。もっと寒くなって、中にどんどん着込んでいっても、もたつかずにまとまります。艶のある質感のカーキは、インに忍ばせたベージュのジャケットとも好相性。こんなふうに同系色を重ねる日もあれば、テイストを拾ってみるのも手です。例えば大ぶりなポケット付きのベストならミリタリーなアウターにマッチしますよ」。カーキ、ベージュ、マスタードとグラデーションを意識すれば、地厚なアウター同士のレイヤードにまとまりが。ボトムで柄をきかせ、いっそう印象的な着こなしに。

コート(グレンフェル)・ジャケット(ビームス プラス)・パンツ(ソング フォー ザ ミュート)


02|色の"差し"技ならワントーンが即華やぐ

「ワントーンコーデのアクセントにスカーフで色をプラス。小面積にグリーンを差すことで、秋らしいブラウンの上下にメリハリを出して、華やかな雰囲気に。キザになりやすいスカーフは、差し込み方も重要。僕はあくまでさりげなく、を意識して、シンプルに折りたたんで使います。他にもネクタイなどを愛用中。シルク製品がワードローブにあると、上品なアレンジの幅が広がりますよ」。ひとさじ加えた鮮やかなグリーンが視線を上に誘導。コーディネート全体のバランスも向上する。深みのあるグリーンやボルドーは、人気の茶系トップスと相性ばつぐん。

スカーフ(ロワ ドゥ ラック)

03|"素材のミックス"技が見慣れた白×黒を刷新

「ローゲージで透け感のあるニットに、とびきりスポーティなフーディーをオン。定番のモノトーンを少し新鮮に見せたくて、異素材同士を重ねてみました。そうすると、対極の質感が互いを引き立て合って、色数の少ないコーデにも奥行きが。白がかわいくなりすぎないように、全体をシックに整えてくれる黒も陰の功労者です」。思い切って重ねた異なる質感のコントラストがコーディネートに緩急をつける。素っ気なくなりがちなモノトーンコーデの可能性を広げたまさに神業。遊び心から出てくる発想が、レイヤードをもっと楽しいものに。

ニット(ヴェイパライズ)・フーディー(テンプラ)


04|暗い&重い色をじゃませず立てる、"白脇役"技!

「オーバーサイズのシャツに、デニム地のツナギを合わせたとことんワークなスタイルは、パキッとした白をきかせて重さを相殺。上下のネイビーを、白の抜け感が爽やかにアップデート。インナーをアメリカ生産のロサンゼルスアパレルにして、ワークな文脈を踏襲するという細部のこだわりもあります(笑)」。ワークを白でモダンに格上げ。腰巻きしたツナギはこなれ感も満載。メーカーのバックボーンを入り口にしてアイテムを選ぶのも面白い。

シャツ(ロトル)・ツナギ(ビームス プラス)・インナー(ロサンゼルスアパレル×ビームス)

《ヘビロテ中の名・白脇役》

「シャツのイン以外に、衿から、裾から、袖から。なにかと重宝する白のTシャツとロンTはお気に入りを押さえよう。自分のスタイルに合った、頼れる1着を探してみてください」。

Tシャツ(ロサンゼルスアパレル)・ロンT(ビームス)

※価格は全て税別です。

Photos:Kanta Matsubayashi Text:Kanta Hisajima

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 着こなし術
  • すぐ真似できる!おしゃれな人の、重ね着ロジック実例4選【ビームス プレス 田中さん 前編】

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼