▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

着心地重視で上質素材を選べば、サステイナビリティにもつながっていた3つの逸品

着心地重視で上質素材を選べば、サステイナビリティにもつながっていた3つの逸品

▼ WPの本文 ▼

レイヤードを楽しめて、アウターやニットなど秋冬のメインアイテムが活躍する、これからの季節。
今回3人のファッションプロが選んだのは、トレンドや季節感を盛り込んだカラー&ファブリックが魅力の逸品たちだ!

佐々木 卓/ メンズノンノ編集部

あらかたメンバーの登場がすんだので2回目の登場。今回紹介した3アイテムに加え、この秋冬はセットアップと革靴に夢中。早く寒くなってほしい!

上質素材を大事に着る
サステイナビリティ

生産背景が信頼できること&見えることと、長く大切に着たいと思えるクオリティを重視した、自分なりのサステイナブル。と意識高く言っておきながら…実はシンプルに気分が上がる、気持ちいい着心地のもの3選!

テクストのカーディガン

「本誌9月号でたっぷりご紹介した、石川俊介さんが手がける『テクスト』の新作から。レザーのエルボーパッチがアクセントになってますね。同じアルパカ生地のクマのぬいぐるみもかわいかったです」。カーディガン(テクスト)¥58,000/パーキング

コモリのネックウォーマー

「セットアップやシャツなどのメインアイテムも好きだけど、コモリの小物のファンである私。シルクフリース素材のシンプルなネックウォーマーは、値段もお手頃だし、いろんなアウターになじみそうです」。ネックウォーマー(コモリ)¥12,000/ワグ インク

ボーディのパーカ

「ボーディはホワイトカシミアという特別な素材が自慢のニットブランド。特大サイズのプルオーバーパーカは、プライスもビッグですが、ラー油などをこぼさないようにくれぐれも気をつけて着たいと思います」。パーカ(ボーディ)¥140,000/アルファ PR

Photos:Yoshio Kato Composition & Text:Yuho Nomura

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼