▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【マスク比較】ユニクロ、無印良品の新旧マスクを比較レビュー!メンズノンノモデルが実物を試してみた

【マスク比較】ユニクロ、無印良品の新旧マスクを比較レビュー!メンズノンノモデルが実物を試してみた

▼ WPの本文 ▼

依然としてマスクが欠かせない日々が続いているが、まだ納得のいく“洗えるマスク”に出会えていない……という人も多いのでは? さまざまな布マスクの中でも特に高い人気を博しているのが、ユニクロと無印良品のマスク! どちらのブランドも新バージョンが加わって進化中だが、気になるのはその使用感の違い。

実際に確かめるべく、ユニクロ、無印良品両ブランドの新・旧人気マスクを購入。メンズノンノモデル2名が着用してみた。

合わせて読みたい!
▶︎息苦しさとムレを抑制! デサントのマスクはスポーツシーンでも快適
▶︎すぐ買えるおしゃれマスク! ビームス、ユナイテッド トウキョウ…人気ブランドの4選

こちらの2人がリアルに試してみた! まずは自前マスクでツーショット。

【マスク試してみたモデル】
(左)豊田裕大(179cm)
【参考顔サイズ】縦:21cm、横:13.3cm、ノーズの高さ:2.4cm
【マスク事情】「普段は使い捨ての不織布マスクが定番。サイズは大きすぎると頬まわりにすきまが開くので、小さめの女性用を選んでいます。カラーはクリーンな白が好み」
(右)野村 大貴(187cm)
【参考顔サイズ】縦:22cm、横:13.3cm、ノーズの高さ:2.4cm
【マスク事情】「洗って使えるマスクを愛用。ファッションにあわせて着用できるように、色のバリエーションは揃えてます。蒸れない素材が好き。きちんとした場では、白の不織布マスクを着用してます」

  


■ユニクロ「エアリズムマスク」
(3枚組・Lサイズ)新・旧比較!

まずはユニクロから。「エアリズムマスク」といえば、特許出願中の独自の「3層構造」が特徴。

初代「エアリズムマスク」(左)の3層構造では、肌に当たる面に「エアリズム」、中間に飛沫や細菌、ウイルスが付着した粒子や花粉をブロックする「高性能フィルター」、外側には紫外線を約90%カットする「メッシュ素材」を採用。

一方、8月末に発売された2代目「エアリズムマスク」(右)では、内側の裏地の「エアリズム」が「メッシュ素材」になり、通気性が格段にアップ。外側の表地もより目の細かい生地になり、呼吸がしやすい構造に進化をとげている。

初代「エアリズムマスク」のリアル使用感は?

豊田「初代のLはサイズ的にぴったり。不織布マスクに比べて、見た目がスタイリッシュで好み」
野村「鼻部分が少し高くなっているデザインで、顔のラインがきれいに見えるかも? ちょっと厚めなので、やや息苦しさも」


2代目「エアリズムマスク」のリアル使用感は?

豊田「2代目のLは大きめで、しゃべるとズリ落ちて鼻が出るのが残念。涼しいのに3層あるから安心感が。内側の素材も柔らかくて心地いい。Mサイズもあるそうなので、ぜひ試してみたい」
野村「2代目のLはブカブカ。ワンサイズ下げて再挑戦したい。内側がテロテロで、エアリズムのインナーを思い出す着け心地。マスクを着用しているとめっちゃ汗をかくので、これはありがたい!」

◎ユニクロ「エアリズムマスク」結論!

エアリズムなのにさほど涼しくなく、息苦しさがあるという旧タイプのマイナス点を克服しながらも、高性能フィルターで飛沫をブロックする機能はそのままという新生「エアリズムマスク」。これから買うなら店頭やネットで販売中の2代目となるが、問題はその大きさ。S、M、Lのサイズ展開の中から、自分の顔に合ったサイズを選びたい。

ちなみに、メンズノンノモデル2名がぶかぶかだったLサイズは、横23cm×縦14.5cm。ふたりの顔サイズに近い人(記述の【参考顔サイズ】参照)は、Mサイズ横22cm×14cmを検討するのがおすすめ。

  

■無印良品「繰り返し使える」マスク
(2枚組)新・旧比較!

続いては無印良品の「繰り返し 使える」マスクシリーズ。

1点目は発売当初より根強い人気で、リピーターも多い「繰り返し 使える 2枚組・三層マスク 17.5×9.5cm」(上)。外側の丈夫な素材が特徴的で、マスクの型崩れが起こりにくい。不織布マスクのように、ノーズワイヤーやプリーツ付きなので、鼻や顔の大きさに合わせて使える。

2点目は、「繰り返し使える 2枚組・マスク(素材:スムース編み)」(下)。服の生産過程で出た、オーガニックコットンの残布を使用しているという、サスティナブルなアイテム。やさしい触り心地も特徴的だ。 (現在は同じオーガニックコットンマスクの、編み目が違うタイプは発売されている模様)


「繰り返し 使える 2枚組・三層マスク 17.5×9.5cm」のリアル使用感は?

豊田「プリーツをのばして、あご下までしっかり隠せる安心感。かたくて防御力がある印象。食事中にはずしてテーブルの上に置いても、不織布マスクのように風で飛ばされる心配がなさそう」
野村「布マスクなのにノーズワイヤーがあり、鼻にフィットするのがイイ。外側のパリッとした綿の生地感も好み。手持ちのTシャツ類に質感が似ているので、ファッション的にも◎。見た目が不織布マスクに似ていて、きちんとした場所でつけても浮かずに着用できそう」

「繰り返し使える 2枚組・マスク(素材:スムース編み)」のリアル使用感は?

豊田「やさしい心地! 守られている感じ。やわらかくてちょっと蒸れる。冬につけたいあたたかさ」
野村「布団みたいな心地よさ。オーガニックコットンのやさしさを感じる。サイズ感は大きめでスカスカ。寒くなったら下に不織布マスクをつけて、二重にして活用したい」


◎無印良品「繰り返し 使える」マスク結論!

「繰り返し 使える 2枚組・三層マスク 17.5×9.5cm」は、不織布マスクに近い感覚で布マスクを使いたい人にはうってつけ。パリッとした質感も、男性向き。

オーガニックコットン使用の「繰り返し使える 2枚組・マスク(素材:スムース編み)」は、マスク生活でも、布団のようなやさしさに包まれたい人におすすめ。秋冬はオーガニックコットン素材が大本命かもしれない。

ちなみに、豊田はサイズ感がジャストだったユニクロ「エアリズムマスク」の初代、野村は高めの鼻にもぴったりフィットした「繰り返し 使える 2枚組・三層マスク 17.5×9.5cm」が今回のベストとのこと。気になった人はぜひお試しを。

合わせて読みたい!
▶︎息苦しさとムレを抑制! デサントのマスクはスポーツシーンでも快適
▶︎すぐ買えるおしゃれマスク! ビームス、ユナイテッド トウキョウ…人気ブランドの4選

Photos:TOWA Models:Yudai Toyoda Taiki Nomura[They are MEN’S NON-NO modelS] Text:Emi Takamizawa

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • 【マスク比較】ユニクロ、無印良品の新旧マスクを比較レビュー!メンズノンノモデルが実物を試してみた

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼