▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

コダマタイチ的、「○○の秋」メドレー

▼ WPの本文 ▼

ずぼらな僕は、予定が無い日となると昼過ぎまで寝ている。

可愛げのある、鈍い破滅にハートをむしばまれながら。

 

破滅は、僕のハートが大好物なんだ。

ここ数年、すくすくと育っている気がしている。

 

最近の僕に訪れた、様々な「秋」を紹介したいと思う。

 

まずは、“映画の秋”。

pic15205

この世の外へ クラブ進駐軍

戦後にジャズを演奏する、男たちの物語。メンバーそれぞれが戦争のしこりを心に宿しながら、進駐軍のクラブで外国人相手に演奏し、お金を稼ぐ。諸刃の剣によって未来を切り拓こうとする、萩原聖人さんの役が最高にかっこいい!

 

若者はいつでもギリギリで青臭い生き物なんだなぁ、とシンパシーの涙。

 

続いて、“読書の秋”。

pic31783

はつかねずみと人間たち

ジョージとレニー。ふたりは農場労働者で、お金をためて自分たちの小さな農場を持つことが夢。大恐慌時代のカリフォルニアを舞台に、現実の厳しさを味わう話。

 

「しかたがねえよ、ジョージ。まったく、しかたがなかったのさ」

 

人生の無情な”しかたなさ”に、涙。


▲ WPの本文 ▲

1 2

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • BLOG
  • コダマタイチ的、「○○の秋」メドレー

BLOG NEW ENTRIES

ブログ記事一覧へ

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼