▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

メンズノンノを読んで、「オム プリッセ」を買いました。

▼ WPの本文 ▼

1_640_b

メンズノンノの中の人になり、かれこれウン年目の夏を迎えたH條より、残暑が厳しいざんしょッ!お見舞いを申し上げます。
 

「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」さんよりプレゼントが届いた、と思いきや、春夏にオーダーしていた最終便でした。

2_640_c

うねうね。

「オム プリッセ イッセイ ミヤケ(HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE)」のロングジャケットです。うねうねと伸縮性のある凹凸がわかりますか? 一見してそれとわかる、ブランドの真骨頂たる意匠。

友人を招いたホームパーティ、ちょっとしたお呼ばれ、そんな素敵なイベントがどこからどう湧き上がってくるのか見当もつきませんが、その際には勇んで着てみたいと思います。

3_640_g

裏地もなく、うねうねのおかげか肌触りが快適なので、真夏の黒スタイルでもいけそうかなと。同じ黒の膝上丈ショートパンツで颯爽と着こなしてみたくなりました。

でもってジャケットの隣には、4か月前のメンズノンノ本誌、福士蒼汰さん表紙の4月号が。

4_640_f

じゃん。

この4月号に「オム プリッセ イッセイ ミヤケ」の特集誌面があったのでした。タイトルは「プリーツならではの、心弾む軽やかな着心地。オム プリッセ イッセイ ミヤケ、ジャケットPOP!」。髙橋義明がさらりと着こなす黒ジャケに心が弾み、成田凌の紺色ロングジャケに気持ちがPOPに輝いてしまったんですな。

で、「メンズノンノを読んで、コレ欲しいなと思ったんですけど…」と即、電話。すでに展示会も終了していたのですが、なんとか追加オーダーを受注していただいたのでした。

5_640_e

ぶっちゃけますと、身内として接しているメンズノンノモデルの影響で服を買うことになろうとは思いもよらず。でも仕方ないじゃない、彼らの着こなしに憧れちゃったんですもの!(本人たちには恥ずかしくて言えない!
 
福士蒼汰さん繋がりで、最新9月号も置いてみました。

メンズノンノ読者の皆様、掲載ルックを参考に、どんどん買い物を楽しみましょう。「メンズノンノを読んで、コレ欲しいなと思ったんですけど…」この決めゼリフ(?)、めっちゃイイ気分!

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • BLOG
  • メンズノンノを読んで、「オム プリッセ」を買いました。

BLOG NEW ENTRIES

ブログ記事一覧へ

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼