▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

あのう・・・メンズノンノモデルOBの加津塔(かつとう)さんが立ち上げた、「ANOU」というブランドがあるんですけども。

▼ WPの本文 ▼

1a

あのう・・・メンズノンノモデルOBの加津塔(かつとう/1982年2月5日生)さんが立ち上げた、「ANOU」というブランドがあるんですけども。

本日、編集部I鼻さんと展示会にお邪魔してきました。

2a

加津さんは、2003年にメンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得した当時からずーっとロングヘアとのことで、「イケメンだし、見たらすぐわかるYO!!」と編集Mに言われて来ましたが・・・あ。

3a

いらっしゃいました。(なぜに下半身!!??)

モデルさんに失礼なのでは・・・とお思いになるかもですが、たぶん、これが、デザイナーとしての加津塔(かつとう)さんの矜持につながるのではないかなーと。

4_640a

なんでも、「ANOU」(アノウ)とは、“下半身オンリーのブランド”なんですって。

要するに、靴とパンツに絞った生産。

ぶっちゃけ、上半身は、自分の好きなものを自由に合わせて欲しいんだそうです。

5a

加津さんがはいているパンツも、腰骨の部分を継ぎ足したデザインで、ゆる~くサルエルっぽく、しかもオシャレにはけるというパターンでござった。

春夏はコットン素材で作って欲しいYO!!

6b

こちら、「ANOU」の2つ目の軸となる、シューズのラインナップ。

1stコレクションにしてはバリエーション抱負ですねぇ。

7a

I鼻さんが優しく手持ち。

すべて国内生産なんですって。

8a

“MADE IN JAPAN”キタコレ。

なぜか嬉しくなっちゃう。

9a

加津塔(かつとう)さんに、リブパンツにはきかえてもらいました。

いいじゃん。

もう、何百、何千枚?も洋服を着倒してきたからこそ、男が似合うスタイルを知っている、そんな、メンズノンノモデルOB加津塔(かつとう)さんだったのでした。

そっか、下半身のみに特化とは、いいアイデアかも。

もちろん、「ANOU」の「アノウ」には意味は特に無くって、語感からとったんですって。

「あのう」・・・って、耳に残るでしょ?

10a

メンズシーンではパンツだけ?(あってもスカート?)なんでレディスと比べてバリエーションが著しく少ない分、クリエイティブの伸びシロもあるんでねーかにゃーと。

なんだか、元・編集Mの口調に似てきましたが・・・(実際いたけども)

また、下半身に話しかけるという・・・

11a

最後に、加津塔さん、メンズノンノモデル山下涼平、メンズノンノモデル清原翔、そしてまたまたメンズノンノモデルOBの福島新次さん。

2000年代初頭からメンズノンノを読んでいただいている読者には、かなりの新旧ムネアツショット。

新人クンたちにもいい刺激になったのではないでしょーか。

「あのう・・・昔の編集部って、どんな雰囲気だったんですか?」って、狙ってんのか天然なのか不明瞭な話をするなYO!! きよはら!!

Text by Takafumi Hojoh

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • BLOG
  • あのう・・・メンズノンノモデルOBの加津塔(かつとう)さんが立ち上げた、「ANOU」というブランドがあるんですけども。

BLOG NEW ENTRIES

ブログ記事一覧へ

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼