▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

クリスマスカラーの「HARE」で気分アゲアゲ

▼ WPの本文 ▼

HARE(ハレ) 2013 WINTER MOVIE

クリスマスイブからクリスマスにかけまして毎年毎年、仲間とワイワイ徹夜で麻雀を打っているH條です。

今年はどうなるかはまだわかりませんが、とにかくワクワクする季節になってきましたね。

本日発売のメンズノンノ12月号も、緑地に赤ロゴのクリスマスカラーで王道一直線。

編集部一同、ウキウキしっぱなしなのでございます。

1_38_640

パラパラッとめくってみますと、あら?

綴じ込みですのでド真ん中でガッチリ引っ掛かってくる「HARE」のカタログ。

店頭でもゲットできるものなのですが、その中からメンズ商品に絞ってですね、メンズノンノ12月号の本誌とドッキングしているのでございます。

2_640_39

これいいな、あれもいいな、迷っちゃうな、クリスマスだしぜんぶ買っちゃおうかな、的なバリューなアイテムが勢揃い。

これからのフェスティブシーズンに向けての買い物計画で、心強い味方になってくれそうでッス。

3_640_40

みなさまもぜひ、メンズノンノ12月号を購入されましてご確認ください…と、H條が自分で言ってるうちに勢い余って江戸城本丸に来ちゃいましたよ、「HARE」のショールーム。

店頭まで来て迷っちゃうのもアレなんで、編集者ならではの特権を最大限に利用させていただきまして、取材がてらゆっくりじっくりチョイスさせていただきまッス。

では、おじゃましまーす。

4_29

わあ!

ショールームには、カタログに載ってたシェトランドニットがいっぱいです。

H條的には、せっかくのクリスマスですし、色にこだわろうかと。

やっぱりクリスマスカラーの赤と緑、あとH條さんの地元サッポロではきっとホワイトクリスマスですし、女子が一段と素敵に輝く白かしら…この3色で決め打ち。

未来は誰にもわからないのですし、とりあえず、身も心もクリスマス一色になって、万全の体勢で臨みたい所存です。

5_15

あっ、ニットをたくさん手持ちしてるプレスのI田さんを発見。

お疲れ様です!

ちょいとチェックさせてくださいッ。

6_640

ということで、H條がチョイスさせていただいた、赤と白のシェトランドニットなう。

ふわふわで見るからにほっこり。

「HARE」特有のタイトシルエットが特徴のプルオーバーニットは、シェットランド諸島に生息している良質で貴重なシープウールを使用…

ん?

シェットランド諸島…って、どこさね?

7_640_14

行ったことはないですけども、グレートブリテン(カンタンに言うとイギリス)島の北東部にあるらしいですね、シェットランド諸島。

価格は、6,930円也。

ちなみに、撮影はH條さんのiPhone5で、ショールームに隣接したスペースを利用させていただきました(実はとっても落ち着く場所なんです)。

ちなみにちなみに、欲しいアイテムの画像をポチッとな!していただきますと、「HARE」WEB STORE( http://www.point.jp/hare/ )にもちょいちょいリンクしておりますので念のため。

8_13

おっと、「NEW」「YORK」「CITY」の3バリエあるというレタードニットも、クリスマスカラーの緑をチョイスしてみました。

ウール100%なので保温性があり、しかもライトゲージなのでアウターを着ても着膨れせずにスッキリ着られまする。

9_640_11

ロゴはやっぱり、都内在住のH條さん的には、「CITY」かしら?

価格は、6,930円也。

10_640_12

手前の緩いVネックのニットは、もこもこ滑らかで柔らかくって、女子に触られちゃって「いやーん(はあと)」なんてシチュエーションも期待できそなフェザーヤーン素材。

「HARE」定番ですけども、今年は新色もあるんですって。

価格は5,985円也。

11_640

おっと、ドンズバの緑、ダイヤ柄のケーブルニットなう。

上質なラムウールで目を詰めて編んでございます。

トランプはスペードやダイヤよりどちらかというとよりもクローバーが好きですけども、女子連と大富豪しながら着たいダイヤ柄のニットですね。

価格は、8,925円也。

12_22

おっと、カタログにネイビーが掲載されてましたが、コーチジャケットにも赤があるんですな。

サンタさんになったつもりで白いマフラーなどと合わせたいですね。

13_24

なんでも、アメカジ定番のコーチジャケットの“コーチ”って、監督やコーチが着てたからコーチジャケットではないらしくって、ハンガリー共和国のコーチ(Kocs)という町から発祥したらしいです。

14_640_23

中綿には機能素材のシンサレートを採用。

機能性の証でもあるブッキラボウなこのタグに、男はなぜかグッとくるという。

価格は、17,850円也。

15_27

おっと、ダッフルにもクリスマスカラーの緑がございました。

メンズノンノに挟み込みのカタログにはネイビーが掲載されておりますね。

「HARE」特有のタイトなシルエットで着丈もショート、ムダを省いたシンプルなデザインに性格が出るのでしょう。

16_28

おっと、フォーカスしますと、厚手のメルトン生地で、トグルボタンの内側にジップとスナップボタンまで完備。

防寒性もしっかりと兼ね備えておりますた。

価格は、17,850円也。

でもって、緑のインナーには赤を絡めたいんですけど…なにかあるかな?

17_2

あ、ありました。

カタログでもモデルルックで腰巻き登場している日本製のネルチェックシャツ。

ネルシャツはもともと大好物なんですけども、これ、この色、かなり好みでッス。

18_26

厚みのある練りボタンなので高級感マシマシ。

価格は、6,930円也。

19_640_4

小物はなにがあるかな…?

とくにチアリーダーとか大学生の女子に憧れやトラウマは無いのですけども、どうしても、スクールテイストな冬小物にはドキドキしてしまうので、ワッチキャップ、マフラー、ソックス、グローブをご紹介。

もちろんメンズです。

これらは、2012年にスタートしたブランド「Gwynn」(グウイン)と「HARE」とのコラボ。

クリスマスに徹底的にこだわりたいので緑をチョイスさせていただきました。

H條さんもいい大人ですし、これは大人買いせねばです。

ワッチキャップは3,990円、マフラーは4,935円、ソックスは1,470円、グローブは3,990円也。

20_9

あらカワイイ。

ふっくらしていて被り心地抜群のニットキャップとヘアバンドも、カラバリ豊富でした。

ワンポイント刺ししゅう文字がポイントでッス。

価格はともに、1,575円也。

21_19

おっと、ここでまたもや、緑のニット姿(とクリンクリンのナチュラルパーマ)が素敵なプレスI田さん、登場なう。

今秋冬の「HARE」オススメのスタジャンをスタンバイしてくれております。

お疲れ様です!

22_20

キタコレ売れ筋一直線。

表地にウール系の素材、袖には合皮を使用し、さらに中綿入りという完全冬仕様のスタジャンでございます。

デザインに余分な装飾が無くって極力シンプル、これがイイんです。

23_21

アメカジ、プレッピー、シックなネイビースタイルなど、自分のアイデア次第でスタイリングの幅を広げたい一着です。

価格は、18,900円也。

24_18

続いていきます、またもや売れ筋一直線のメルトンチェスターコート、しかも王道ネイビー。

このチェスターはヤバイ…。

厚手のメルトン素材を使用しつつ、アームとウエスト周りをややゆったり目に設定した、とっても今ドキのシルエット。

ホント、こういうメンズの定番アイテムって、フォルムやシルエットで旬とそれ以外が明快に分かれてしまうものなのですよ。

ニットなど肉厚なアイテムとの重ね着にも対応でき、短すぎず長すぎない着丈でパンツも選ばないという力作です。

価格は、19,950円也。

25_17

ん?

こ、これは…女子の部屋に掛けられている的な?

「HARE」を取扱う(株)ポイントさんでは「ローリーズファーム」などのレディスブランドもございましてそっちのスペースで掛け撮りしてしまったチェスターですが、これがなんともムネアツなるシチュエーションを想起させるに至りH條、はからずもキュンとしてしまいました。

26

というわkでいかがだったでしょうか、「HARE」今秋冬のアイテムからの、クリスマス的H條チョイス。

最後にビシッと言わせていただきますと、今回は色を絞ったわけですけども、「HARE」のアイテムはどれもシンプルな単色ミニマルデザインなので、クリスマスと言わずお正月でもシーズンいつでもどこでもオールマイティに対応可能なわけでございますよ。

その伸びシロに期待したい「HARE」の今秋冬。

みなみなさま、想い想いの勝負服を買って、素敵なクリスマスに向けて準備しちゃってください。

「HARE」(ハレ)
http://www.point.jp/hare/

Text by Takafumi Hojoh

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • BLOG
  • クリスマスカラーの「HARE」で気分アゲアゲ

BLOG NEW ENTRIES

ブログ記事一覧へ

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼