▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

夏の男子最大の敵!!  汗・ニオイ、どうしたらいいのか問題をプロがバシっと解決!

夏の男子最大の敵!!  汗・ニオイ、どうしたらいいのか問題をプロがバシっと解決!

▼ WPの本文 ▼

顔、ワキ、足、手…とにかく体のさまざまなパーツから湧き出る汗。見た目も気になるし、汗をかいた後のニオイも気になる。本格的な夏はすぐそこ、対策方法を勉強し、備えておこう!

暑いと汗をかく、さらにはにおう!!
それって何で? どうしたらイイ?

外に出れば滝のような汗…! さらには、周りの人にも気づかれているのでは、と心配になるようなニオイも。その原因と対策を先生に直撃した。

photo教えていただいたのは…

髙瀬聡子先生

ウォブクリニック中目黒 総院長

皮膚科医として自身のクリニックでの診察・施術をする傍ら、化粧品の開発なども行う。丁寧かつわかりやすい解説に、業界内にもファンが多く、数々の雑誌やテレビに引っ張りだこ。

汗をかくのは体温調整のため。人には欠かせない機能のひとつです。

「人は体温を一定に保つため、体にこもる熱を"汗をかき蒸散すること"でコントロールしています。特に気温が高い夏や運動後などは体温が上昇。脳が高くなった体温を察知、下げるために汗をかくよう指令を出します。また、緊張や興奮など精神的なことでも同様に脳からの指令で汗が。つまり自分では制御できない自然な現象なのです」(髙瀬先生、以下同)

アポクリン腺からの汗がにおうのかも。放置することでもニオイが!

「基本的にかく汗の7割が"エクリン腺"という汗腺から。その汗にはニオイはありません。におうとしたらワキの下などに多く存在する"アポクリン腺"からの汗。タンパク質や脂質、アンモニアをたくさん含んでいるのでニオイが強く発生することがあります。また、エクリン腺の汗も放置することで皮脂や角質と混ざり、細菌が分解することでニオイが出ることも。ですので、こまめなケアを心がけることがにおわないための近道なんです」

汗・ニオイはこうやって発生!

photoアポクリン腺はもともと独特なニオイのもととなる成分を含むため、汗をかくとニオイが。エクリン腺からの汗は、表皮についている皮脂などがついて菌が発生することでニオイに!

汗をかいたら速攻ケアを!!
放置するとニオイ発生!

汗・ニオイをストップさせる
徹底ケアをマスターすべし!

photo

…とはいえ、シーンや状況に応じてどんなケアをするのが最適? おすすめのアイテムやポイントとともに、その方法を伝授する!

悩み-1 汗

ハンカチやタオルで拭く以外にここぞというときのレスキューテクを汗をかくパーツごとに紹介!

Q.顔から噴き出す汗、どうしたら?

A.首を冷やしてみる

photo
「ぶわっと噴き出す汗は、体温を下げるのに最適。首もとを冷やすと顔まわりが冷やされ、額から流れる汗を抑えることができます。ひんやりするタイプのシートなどでさっと拭き取ると、ベタつきも解消でき一石二鳥です」

photo

爽やかな香りでケア後も心地よい気分に。シーブリーズ フェイス&ボディアイスシート フローズンミント 30枚入り [オープン価格]/資生堂

photo

全身にも使える厚手&大判サイズのシートがうれしい。ギャツビー アイスデオドラント ボディペーパー 無香料 30枚入り ¥550/マンダム(医薬部外品)

Q.ワキ汗が止まらない!!

A.ワキをきゅっと締めてみる

photo「応急処置ではありますが、ワキの下を圧迫するのも手。着物を着てお化粧をしている舞妓さんに、夏でも汗をかく人が少ないのはこの原理を利用しているから。一時的なものなので、出先などで対処に困った際にはいいかもしれません」

A.制汗剤でブロック!

photo

ストレス臭もケアしてくれるスプレータイプ。エージーデオ24 パウダースプレー 無香性 LL 180g [オープン価格]/資生堂(医薬部外品)

photo

素早く乾くロールオンタイプ。アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン N 75㎖ ¥2,000/クリニーク(医薬部外品)

「言わずと知れた制汗剤も頼れる味方。汗腺にフタをすることでワキ汗をブロック。スプレータイプ、ロールオンタイプなど種類はお好みで。汗だけではなく、ニオイもブロックしてくれる機能が備わっているものも多いので、ひとつは持っていると安心。それでも気になる人は"塩化アルミニウム"をクリニックなどで処方してもらっても。汗止めに効果的です」

Q.デート前、手汗がやばい…

A.深呼吸を!

photo「気になる女の子とのデート前なら、緊張からの手汗かも。ゆっくりと深呼吸をして副交感神経を優位に。リラックスでき、手汗が抑えられます。手をつなぎたいと思ったら落ち着いて!」

悩み-2ニオイ

日々の対策でニオイを防止することも!?ちょっとしたことでできるテクニックを体の内側・外側のケアで提案するぞ!

Q.日々の生活で予防は可能?

A.風呂・シャワーは毎日マスト!

「一日の終わりには、しっかりと洗い流すことが重要に。こまめに拭いたとしても、皮脂や汚れはきちんと落とせていないもの。シャワーだけでは落としきれない皮脂もあるので、暑い季節も入浴することがニオイ対策につながります」

A.こまめに汗を拭こう!

「上記でも解説しましたが、汗はすぐに拭き取らないでおくとニオイが発生しやすくなります。タオルや拭き取りシートを持ち歩き"汗をかいたら拭く"を習慣づけることが大切です。汗をケアして清潔感をキープさせましょう!」

Q.食べ物とニオイって関係ある?

A.刺激物は避けたほうが◎

photo「刺激の強い辛いものや、脂肪分の多い脂っぽいもの、甘いものは汗腺を刺激する原因となるので控えたほうがベター。汗をたくさんかくことで、ニオイのもととなる皮脂や角質と混ざる確率も高くなりにおってしまうかも。食事の際は、食べる量や頻度に気をつけて!」

Photos:Mitsuru Kugue(still) Model:Yudai Toyoda[MEN’S NON-NO model] Illustrations:Momoko Nakamura
Composition & Text:Mariko Urayasu

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • BEAUTY
  • ボディ
  • 夏の男子最大の敵!!  汗・ニオイ、どうしたらいいのか問題をプロがバシっと解決!

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼