▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

ディオールとOUR’sのロードトリップ 旅とファッション、僕らの青春に必要なもの

ディオールとOUR’sのロードトリップ 旅とファッション、僕らの青春に必要なもの

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

徐々に世界がまたつながり始め、旅への思いが募るこの頃。ディオール フォール 2022 メンズ コレクションは、そんな僕らの気持ちをさらに盛り上げるような「旅」がキーワード。自身もこよなく旅を愛するメンズ アーティスティック ディレクターのキム・ジョーンズ氏が手がけたのは、アメリカの作家であるジャック・ケルアックのつづったロードトリップ小説の名作『オン・ザ・ロード』からインスピレーションを受けたアイテムだ。青春ムービーのような雰囲気たっぷりに、休日のOUR’sをちょっと連れ出して小旅行のような撮影を行った。

海釣りを楽しむOUR’s ディオール

[左] ジャケットとブルゾンが融合したようなユニークなアウターと、イエローが目を引くリップストップ生地のショーツを中心に、カレッジテイストに仕上げた着こなし。実用的かつ快適な要素を積極的に取り入れていくという選択に、クチュールの新たな未来を感じる。

A ジャケット¥380,000・カーディガン¥510,000・シャツ¥320,000・パンツ¥195,000・靴下¥53,000・靴¥125,000・ネクタイピン¥47,000・ネクタイ[参考商品]/クリスチャン ディオール ピアス/本人私物

[中] コレクション全体に、古きよきミッドセンチュリーのアメリカを彷彿とさせるスポーツテイストと、ディオールが誇る職人技が邂逅したスタイルが光る。カジュアルな雰囲気とテーラードの品のよさが両方楽しめるブルゾンや、衿がスパンコールで飾られたシャツなど、遊び心にもあふれている。

B ブルゾン¥390,000・シャツ¥360,000・パンツ¥165,000・靴下¥570,000・靴¥135,000・ネクタイ[参考商品]/クリスチャン ディオール ピアス/本人私物 サスペンダー/スタイリスト私物

[右] 旅からインスピレーションを受け、創作に昇華させる自身の姿を、ロードトリップの実体験から物語を紡いだケルアックに重ねたキム・ジョーンズ氏。古書の熱烈なコレクターでもあり、シャツにはケルアック作品のひとつである『Visions of Cody(コディの幻想)』の初版本のカバーがプリントされているなど、こだわりが満載。

C ジャケット¥380,000・シャツ¥210,000・中に着たTシャツ¥85,800・パンツ¥195,000・靴下¥53,000・靴¥165,000/クリスチャン ディオール

 

モーガン蔵人 ディオール メンズ バッグ 2022 ギャロップ バックパック

日常も、旅も、僕らに
欠かせない相棒といえば、バッグ

人気の「ギャロップ」シリーズから新サイズが登場! 気楽なお出かけにも重宝しそうなミディアムサイズのバックパックだ。同じくディオールのアイコン的な存在である「サドル」バッグのシルエットを描くカーブからインスピレーションを得ており、シンプルながら洗練されたデザインが魅力。友達やパートナー、家族とのシェアも! 

D シャツ¥150,000・パンツ¥165,000・バックパック¥380,000/クリスチャン ディオール サスペンダー/スタイリスト私物

 

OUR's ディオール メンズ バックパック

リラクシングなムードが、
仲間との旅には欠かせない

ゆったりしたセットアップも、まさにトラベラーの必携アイテム。100%カシミアの上質な素材が、ルーズになりすぎないハイブリッド感を演出してくれる。タフなムードのハイキングブーツと、「HIT THE ROAD(ヒット ザ ロード)」と名づけられたキャンバスのバックパックで、どこまでも行けそうだ。

[手前] E ニット¥220,000・パンツ¥320,000・靴下¥53,000・靴¥165,000・バックパック¥418,000/クリスチャン ディオール ピアス/本人私物
[右] G 靴下¥570,000・靴¥135,000/クリスチャン ディオール その他/D と同じ 
[左奥] F と同じ

 


OUR's ディオール メンズ 2022 ニット デニム

どんなときも、
ひとさじのドレスアップを

アクティブなシーンでも、それぞれのアイテムに宿るラグジュアリーなモード感を楽しめるディテールに、ブランドの神髄が。ルーズなシルエットとモダンなテクニカル素材のコントラストが存在感抜群のパンツに、メゾンが誇る手仕事によりスパンコールが施されたソックスや、シャツのカラー、カフスでほのかなドレスアップを。

[右] F ニット¥143,000・シャツ¥165,000・パンツ¥210,000・靴下¥570,000・靴¥165,000・ブレスレット¥71,000/クリスチャン ディオール ピアス/本人私物 サスペンダー/スタイリスト私物
[中] E と同じ ネックレス¥93,000/クリスチャン ディオール
[左] G と同じ

深水光太 OUR's ディオール メンズ ニット 2022

OUR's ディオール メンズ 2022 デニム ニット バックパック スニーカー ドレスシューズ シャツ

 

ディオール メンズ 2022 ショルダーバッグ ギャロップ

バッグのスモール需要に
お応えして登場。
僕らにフィットするショルダー

Dで紹介したバックパックと同様、「ギャロップ」シリーズの新作であるショルダーバッグ。メンズノンノ世代を中心にスモールサイズの人気が高まる昨今、より身軽に出かけたい派にはうってつけのコンパクトさ。丸みのあるかわいらしいフォルムながら、バックルやレザーの重厚感がキリッとクラシカルな印象で、ストリートで持つのはもちろん、ちょっとしたハレの場にも活躍すること間違いなし。

バッグ¥350,000/クリスチャン ディオール その他/ A 参照


 

OUR's ディオール メンズ 2022 ジャケット ショートパンツ ショーツ シャツ ドレスアップ

お気に入りの服で、
僕らは青春を旅しよう

旅、ファッション、そして文学…ジャック・ケルアックの世界とディオールが出会い、まだ見ぬ景色への冒険心を刺激してくれた今コレクション。袖を通すと、先人たちの好奇心をかき立てたカルチャーと時空を超えて僕らも出会えそうだ。だけどその解釈はいつだって自分たちらしさを大事にしていい。キム・ジョーンズ氏がつねに現代的な視点を取り入れてデザインを手がけるように、自由な心でファッションを楽しもう。何を着るか、どんなふうにまとって、そしてどこへ行くのか―お気に入りの服といつものメンバー、そして新しい視点さえあれば、これからの旅もきっと最高だ。

左から、CAB 参照

 

お問い合わせ

クリスチャン ディオール

TEL:0120-02-1947
https://www.dior.com/

Photos:Go Tanabe Hair & Make-up:NOBUKIYO Stylist:Taichi Sumura Models:Kouta Fukami Claude Morgan Rose[They are OUR’s] Cooperation:The Prince Hakone Lake Ashinoko

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • ディオールとOUR’sのロードトリップ 旅とファッション、僕らの青春に必要なもの

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼