▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

初挑戦のブラックデニムが今季一番のスタメンに【おしゃれなあの人の推しデニム語り③】

初挑戦のブラックデニムが今季一番のスタメンに【おしゃれなあの人の推しデニム語り③】

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

メンズノンノ世代のファッションアイコンから、ファッション業界で活躍する先輩まで、デニムを愛する6人が登場。2022年のイチ押しデニムについて語ってもらった!

ヴェイパライズのブラックデニム

ウエストが細くてワイドシルエットのこのジーンズは"モンローデニム"と呼ばれている。リラックス感があってはき心地も最高。

Denim Bottoms
VAPORIZE/black

推しデニム語り
「今シーズンは自分史上、最高にデニムが気分。今までは淡い色が好きでしたが、ヴェイパライズのブラックジーンズを買ってからはコレばっかりになっちゃいました。実はブラックデニムをはくのは初めて。ブルーじゃない色がはきたいと思ってトライしてみたら、これが予想以上によかった。カジュアルなロゴもののスウェットを合わせても、ブラックデニムだとストリートな見え方はしないんですよね。太めシルエットなのに品よくまとまったり、いろいろ発見がありました。デニムは好きだからフレア、ワイド、スリムストレートと、いろいろそろえています。その日の気分や着こなしに合わせてデニムを選んでいるので、スタメンは都度変わります。そんな中にあって、ヴェイパライズはまさに今季の一軍ルーキー。ジーンズは"ザ"な着方をしないのが僕のポリシーで、異素材を合わせたり、テイストの違うブランドを入れるなど、ハメすぎず、新しい要素や遊びを入れて楽しんでいます」

ビームス プレス
百々南さん(どど・みなみ)

1996年生まれ、宮城県出身。大学時代にピルグリム サーフ+サプライでアルバイトを開始。大学卒業後、ビームスに入社し2020年からプレスに。トレンドをズバリでなく、自分流にアレンジして着こなすのが得意。最近は脱ビッグ傾向のシルエット&ショート丈トップスに注目。




Photo:Yoshio Kato Composition & Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 初挑戦のブラックデニムが今季一番のスタメンに【おしゃれなあの人の推しデニム語り③】

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼