▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【DSQUARED2と僕らの思い出】春、90年代グランジのエッセンスを感じて

【DSQUARED2と僕らの思い出】春、90年代グランジのエッセンスを感じて

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

解放感を感じる春は自由なムードで、自分らしさを表現するエッジィなファッションを楽しみたい。今季のディースクエアードには、スクラッチ風の穴があいたニットやカットソー、ダメージドデニム、フレアパンツ、花柄シャツなどがスタンバイ。90年代のグランジに新しい遊び心を加えた、懐かしくも独創性のあるスタイルが豊富だ。ファッションとカルチャーを愛するモデルの守屋&中田は、男2人の気楽な時間の中、思いのままにコレクションを堪能。

SPECIAL INSTAGRAM LIVE!
3月17日(木)20時より、インスタグラムライブを開催!
新オープンするDSQUARED2 表参道に、守屋光治と中田圭祐が潜入&お店の魅力をレポートします!
メンズノンノ公式Instagram

 

Scene 1
Play on the Road

主張あるスタイルで
気分を上げる

Dsquared2 2022春夏 守屋光治 中田圭祐 チェックシャツ

自由なファッションに身を包むと気分が上がるし、ささいな日常まで楽しめる気がする。タイダイ柄とチェックシャツのレイヤードや、大胆なグラフィックのプリントで縛られないムードを味方につけた2人は、道中も横道にそれて遊び始める。


K.MORIYA

グランジスタイルを
今のムードで解釈

Dsquared2 2022春夏 守屋光治 チェックシャツ スラックス

グランジスタイルを極めるなら挑戦したい、タイダイ柄とチェックシャツのレイヤード。一見、難しそうだが、インパクトのあるアイテム同士をぶつけると意外とすんなりまとまる。暖色と寒色の混ざったタイダイ染めならコントラストがつきすぎず、なじませやすいのもポイント。さらにキレイなスラックス、ボリュームのあるブーツと異なる要素をミックスして、今のムードに仕上げた。

シャツ¥79,200・Tシャツ¥51,700・パンツ¥81,400・ブーツ[参考商品](すべてディースクエアード)/ディースクエアード/スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス  ベルト/スタイリスト私物

K.NAKATA

男らしさとかわいげを
兼ね備えたスタイル

Dsquared2 2022春夏 ロゴトップス 中田圭祐 メンズファッション

90年代のチームウエアをモチーフに、細部をアップデートしたトップスがインパクト大。衿もとの編み上げコードや、両袖に入った刺しゅう、フロントのメープル柄のモチーフと、遊び心が満載だ。その大胆かつチャーミングな雰囲気に対して、太めのブラックのカーゴパンツを合わせてタフな印象に。白いシューレースが映えるモードなブーツで足もとを引き締めたのもポイント。

シャツ¥104,500・パンツ¥114,400・ブーツ¥155,100(すべてディースクエアード)/ディースクエアード/スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス


Scene 2
Mission in the Forest

振り切ったマインドで
ファッションも遊びも攻める

Dsquared2 2022春夏 メンズファッション デニム ボーダー 中田圭祐 守屋光治 Tシャツ

花柄、カラーデニム、穴のあいたTシャツ、マルチボーダー…そんな飛ばしたデザインを、趣味の合う男同士で思いっきり遊ぶ日にこそ着たい。

K.MORIYA

タフなアイテムを
フェミニンなカラーで

Dsquared2 2022春夏 花柄シャツ メンズファッション 守屋光治 デニム

フラップポケットがついたワーク感のあるシャツは、シースルーの花柄素材によってジェンダーレスな雰囲気。細身の赤のフロック加工を施したデニムは、キレイな青みの縦ウォッシュとホワイトのペイントが特徴だ。タフとフェミニンの中間をいくような独創性のあるデザインの中に、しっかりとアメリカ的なディテールを堪能できる。シャツからはシンプルなグラフィックTシャツをのぞかせ、抜け感を出した。

シャツ¥104,500・Tシャツ¥51,700・パンツ¥86,900(すべてディースクエアード)/ディースクエアード/スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス スニーカー/スタイリスト私物


K.NAKATA

グランジとヒッピームードを
あわせて、もっと遊び心を

Dsquared2 2022春夏 メンズファッション グランジ 中田圭祐 フレアパンツ

着倒したように細かな穴があいたタンクトップは、グランジファッションを象徴するデザイン。大きくヨレたような衿もとから、インナーのグラフィックをのぞかせるのも楽しい。ブラックを基調にシックにまとめながら、フレアパンツとマルチボーダーのニットストールで、ヒッピー的なエッセンスもプラス。

タンクトップ¥49,500・中に着たTシャツ¥51,700・パンツ¥151,800・ストール¥39,600(すべてディースクエアード)/ディースクエアード/スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス スニーカー/スタイリスト私物

Scene 3
Resting Under the Sun

気ままなグランジスタイルで
リラックスタイムを

Dsquared2 2022春夏 メンズファッション 守屋光治 中田圭祐

リラックス感とファッション性はもちろん両立できる。1枚でハッピーになれる花柄や、気楽なダメージドアイテムと、ラフに着てもサマになるのがグランジスタイルだ。何を着て落ち着きたいかは自分次第。


K.MORIYA

主役級の花柄シャツで
カンタンに春のムード

Dsquared2 2022春夏 メンズファッション 守屋光治 花柄 シャツ スラックス

鮮やかな小花柄のシャツに、ストリート感のある大きなレタードのプリントが新鮮。今っぽいややビッグなシルエットで、着心地も楽だ。1枚で主張してくれるシャツだから、他のアイテムはシンプルに大人っぽく仕上げたい。センタークリース入りのスラックスをたっぷりクッションさせて、リラックス感をキープしながら、キレイな着こなしに。

シャツ¥69,300・パンツ¥92,400・ストール[参考商品](すべてディースクエアード)/ディースクエアード/スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス スニーカー/スタイリスト私物

K.NAKATA

ダメージとペイントを楽しむ
グランジ・ラバーの旬スタイル

Dsquared2 2022春夏 メンズファッション ダメージニット 中田圭祐 ペイントデニム

肩の落ちたシルエットに大小の穴があいたニットは、衿もとと裾に施されたダメージ加工が魅力。見た目にエッジがきいていながら、肌触りは柔らかで着心地がいい。合わせた3色ペイントがアクセントのデニムは、スッキリ見えるテーパードシルエットが特徴。グランジスタイルのラフさを大切にしながら、旬のシルエットと優しい色味で今季らしく仕上げた。

ニット¥122,100・中に着たTシャツ¥51,700・パンツ¥86,900・ブーツ ¥155,100(すべてディースクエアード)/ディースクエアード/スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス ソックス/スタイリスト私物



information

DSQUARED2表参道店 表参道ヒルズ オープン 限定

(シャツ¥113,960・パンツ¥55,990/ディースクエアード 表参道 限定商品)

3/18(金)11:00、DSQUARED2 表参道店が表参道ヒルズ 1Fにグランドオープン致します。最新コンセプトを導入した店内は、機能性と美学を追求した現代的デザインの空間でブランドのDNAとコレクション精神を反映させました。
メンズ&レディスのコレクションとシューズやアクセサリーなどをお楽しみ頂けます。
オープン直後の週末3/19(土)、20(日)の12時~17時には、プロのフォトグラファーによる撮影会を予定しております。また、店頭で、#D2OMOTESANDOの投稿画面 をご提示頂くとサプライズがあるという嬉しいキャンペーンの実施も。こちらは無くなり次第終了させて頂きますので、ご了承ください。
【DSQUARED2 表参道】東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号 TEL:03-6434-7310


お問い合わせ先

ディースクエアード/
スタッフ インターナショナル
ジャパン クライアントサービス

TEL:0120-106-067
https://page.line.me/dsquared2_jp

Photos:Ohno Toshio[L MANAGEMENT] Hair & Make-up:TAKAI Stylist:So matsukawa[TRON]  Models:Keisuke Nakata Koji Moriya[Both are MEN’S NON-NO models] Composition & Text: Takako Nagai

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 【DSQUARED2と僕らの思い出】春、90年代グランジのエッセンスを感じて

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼