▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

[似合うめがねの見つけ方]人気ショップのプロが語る、今、めがねがキテる理由

[似合うめがねの見つけ方]人気ショップのプロが語る、今、めがねがキテる理由

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

人気ショップのプロが参戦!
今、めがねが“キテる”理由

売れるモデルの変化やマスクとの似合わせ問題など。最近のめがね業界に起こる気になること全部を、日々接客をしているめがねのプロに聞いてみた!

 

\ 教えてくれたのはこちらの2人! /

EYEWEAR MEBIUS/店長
岩本倫敦さん

鉄板のブランドをそろえつつ、センスの光るモデルセレクトにも注目。緊急メンテナンスにも対応。
●アイウェア メビウス 渋谷区神南1の20の12 遠山ビル3F TEL:03(5728)2018

blinc vase/PR
田代純一さん

リーズナブルなエントリーモデルから、めがね玄人もうなるここだけのブランドまで。近くには姉妹店も!
●ブリンク ベース 港区北青山3の5の16・1F TEL:03(3401)2835

 

リモート時代=めがね時代!? アイウエアショップの実情

田代さん 実はありがたいことに、最近めがねの売り上げが伸びていて。授業や仕事がリモートになってPCと向き合う時間が多くなった結果、コンタクトレンズから、目の疲れないめがねに乗り換える人が増えた印象。それに加えてめがねには、モニター越しに小さく映る自分をおしゃれに見せる、という側面もあるんです。

岩本さん だからレンズ選びの基準も変わってきていますね。以前は遠くが見えればいい、という考え方でしたが、最近は焦点距離が近いレンズの人気も高まっています。

田代さん たしかに! レンズ交換で来店されるお客さんも増えましたよね。さらにお店で欲しいモデルを見つけて、もう1本購入される、というパターンもよくあります(笑)。

岩本さん そういう出会いの機会が増えたことで、めがね全体の数字の伸びにつながったのかもしれませんね。また最近は、マスクとの併用が当たり前に。そうなると無視できないのが、レンズが曇る問題。これについては、曇り止め処理がされたレンズを選ぶ、またはレンズに塗布するタイプの曇り止めを購入していただくか。それだけで簡単に対処が可能です。

田代さん マスクで顔の印象が変わる、というのも忘れてはいけないポイント。マスクとめがねの似合わせ方は、大きく二分されると思っていて。顔まわりが重くならないように、繊細なメタルやクリアのセルフレームを選ぶ方もいれば、顔が隠れている分、逆にデザインのきいためがねで印象づけを狙う方もいらっしゃいますね。

クラシックをベースに、メタルもセルも。トレンドは様々!


岩本さん これまでは繊細なメタルフレームのものが多く売れていましたが、最近は太めのセルフレームの人気も増加傾向に。人気がこの二つに分かれているのは、マスクとの併用を前提とした好みの違いに起因しているのかもしれません。

田代さん たしかにトレンドの幅は広くなっていますね。アメリカンなものから、ヨーロピアンなものまで本当に様々。だけどデザインのベースにあるのは、あくまでクラシカルな雰囲気。ウェリントンやボストン、ラウンドなど、めがねの型本来の“らしさ”を生かしながら、今っぽくモダナイズされたものが、これからのスタンダードになるんじゃないかな。

岩本さん セルロイドの中にメタルのフレームが埋め込まれたものとか、リムが多角になったものとか。一見するとベーシックなのに、よく見ると技がある。そういうさりげない味つけがきいた、ハイブリッドなモデルに注目してみるのも面白いですよ。

 

プロが教える
似合うめがねの見つけ方

フレームは輪郭に収める!

めがねのカタチや自分の顔型にとらわれがちだけど、一番重要なのは実はサイズ感! 外側のリムが輪郭の内側に収まるように、顔とフレームのバランスがよいものを選んでみよう。

目が中心になるように!

フレームのカタチによらず、レンズのセンターに目がくるように。レンズ左右の余白が均等になることで、見た目が美しいだけでなく、レンズの機能をきちんと発揮させられる!


ときにはすべて委ねてみるのも手!

「僕に似合うめがねを教えてください」と、思い切ってスタッフさんにお任せしてみるのも有効! そうすることで、これまで気がつかなかった、新しい似合うが見つかることも。

 

Illustrations:Kaoru Sato Composition & Text:Kanta Hisajima

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼