▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

今一番気になる俳優、細田佳央太が着こなす、夏の終わりのデニムスタイル

今一番気になる俳優、細田佳央太が着こなす、夏の終わりのデニムスタイル

▼ WPの本文 ▼

今季のトレンドアイテムであるブルージーンズに、今一番気になる俳優・細田佳央太がトライ! 武骨な印象のジーンズを、柔らかくやさしく着こなしてくれた。夏の終わりに自分に合ったデニムスタイルをさぁ、探しに行こう!

細田佳央太とやさしいブルージーンズ

細田佳央太 デニム ナヌーシュカ
ジーンズ¥50,930・スウェット¥37,840・シャツ¥61,930(すべてナヌーシュカ)/ヒラオインク 靴/スタイリスト私物

淡いスウェットとアイスカラーのさわやかデニム
シンプルなアイスブルーのデニムに、ゆるいスウェットを合わせたベーシックなスタイル。全体がぼやけないよう、インにはダークカラーのシャツを投入してポイントで引き締めよう。胸もとの立体的な刺繍が、ほどよいアクセントに。

「ジーンズは昔からずっとはいているなじみのあるアイテム。服は好きなのですがいまひとつ自信がないので、シンプルでもかっこよく見えるよう、オーバーサイズをよく選んで着ています。初めてのファッション撮影で緊張しましたが、トップスも白を着ることが多いので、これは一番普段に近い組み合わせでした」。

 

細田佳央太 デニム オーラリー
ジーンズ¥26,400・シャツ¥39,600/オーラリー スニーカー¥37,400/アクネ ストゥディオズ アオヤマ ベルト(サイ)¥13,200/マスターピースショールーム バッグ(ニコラス デイリー)¥27,500/イーライト

ネルシャツとスニーカーで等身大のデニムスタイル
新しい定番としておすすめしたい、オーラリーのストレートジーンズ。秋ムード満点のネルシャツはタックインしてすっきりと。ロールアップした足もとにはローテクのスニーカーをON。デニムを主役に据えたシンプルで味のあるスタイルだ。

「シャツは着ますけど、インすることがあまりなくて。少しそわそわしましたが、どら焼きを食べながら落ち着いて撮影できました(笑)」。

 

profile

Kanata Hosoda
2001年12月12日生まれ、東京都出身。主な出演作にドラマ『FINAL CUT』(18年/CX・KTV系)、『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』(18年/テレビ東京系)、日曜劇場『ドラゴン桜』(21年/TBS系)、『ラブファントム』(21年/MBS系)、映画『町田くんの世界』(19年/石井裕也監督)、『花束みたいな恋をした』(21年/土井裕泰監督)など。『子供はわかってあげない』(21年/沖田修一監督)が公開中。

Photos:Yuko Yasukawa Hair&Make-up:Taro Yoshida[W] Stylist:So Matsukawa[TRON] Model:Kanata Hosoda

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 着こなし術
  • 今一番気になる俳優、細田佳央太が着こなす、夏の終わりのデニムスタイル

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼