▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

超速で公道をぶっ飛ばす!「ラリージャパン」のダイナミックすぎる魅力に迫る!【後編】

超速で公道をぶっ飛ばす!「ラリージャパン」のダイナミックすぎる魅力に迫る!【後編】

▼ WPの本文 ▼

「ラリージャパン」2021年については、大会事務局から現在の社会情勢を鑑みて開催を断念するという発表が9月7日に公式にありました。

今年の11月11日〜14日に、愛知県・岐阜県で開催される「ラリージャパン」。世界四大モータースポーツのひとつ、WRC(世界ラリー選手権)が日本にやってくるということで、MEN’S NON-NOとMOREがタッグを組んでの応援プロジェクト「NICE TO MEET “Rally”!!」が始動。【前編】で語りきれなかったその続きを、メンズノンノモデル守屋光治&中田圭祐がもっと聞く!

 

信頼できるナビゲーターがいれば
前を見てなくても運転できる!?

守屋

そういえば、さっきの動画にもありましたが、車に2人ドライバーが乗っていたような…。

入江

またいい質問ですね! 2回目の知って楽しい入門キーワードコーナーです!


守屋・中田

今度はなんだろう(笑)。

入江

キーワードは、「コドラ」と「ペースノート」です!

中田

今回はなんか響きがかわいいな(笑)。まさか、こどもドライバー?

入江

ちがいます(笑)。コドラは「コ・ドライバー」の略で、運転するドライバーに助手席から指示を出すナビゲーターのこと。「ペースノート」は、コースをあらかじめ試走したときにコース情報を手書きで記録したノートのことです。


奥に見えるのがコ・ドライバー。膝の上に広げているのがペースノートだ。
Jaanus Ree / Red Bull Content Pool

守屋

コースの情報? 試走した道を、ドライバーが前を見て走っているのにナビゲートがいるんですか?

入江

実は、すごく速いスピードで走っているので、目視だけでハンドルを切ると追いつかないんです。

守屋

えっ、目視で、ハンドルが、追いつかない…?


入江

コドラがペースノートを見ながら、右3とか左4とか、ハンドルを切る角度や曲がり具合、またはショートカットできる場所をどんどん指示します。

ペースノートはまるで暗号のよう

中田

う〜〜ん、暗号のようで、僕らにはわからないですね。

入江

しかもコドラは、運転中のドライバーの視界に入るとノイズになってしまうので、前が見えないくらい椅子を低くして乗っているんです。


中田

えっ、指示を出すのに、前が見えない…?

入江

本人たちは試走してコースを頭に入れているコドラと、コドラを絶対的に信用しているドライバーで走るんです。コドラはペースノートを手に、ハンドルを切ったときの重力を感じながら、フロントガラスからわずかに見えるだけの景色を見て、今どこを走っているかを察知するんです。

運転席からのビューはスリリング!

守屋

すごすぎる…。


中田

最強のカーナビじゃないですか!

入江

なので、クラッシュなどしてペースノートがなくなると、その後のレースがちゃんと走れなくなってしまいます。レース中は、ペースノートが命より大事とされ、必死で守っています。

 

走っているのは2人だけじゃない!
優勝はチームで勝ち取る

守屋

途中で車が破損したらどうなるんですか?

入江

コースにいるときはドライバーとコドラが応急処置をしながらそのまま走ります。また、午前と午後の競技の間に1度、メンテナンスをするサービスパークに戻ってきます。一台につき45分の制限時間内でメカニックが整備します。整備が無理で走れなくなった場合はリタイアとなります。


中田

1台ずつ順番に厳密なスケジュールで走るとおっしゃっていましたが、遅れるとどうなるんですか?

入江

SSをスケジュール内で速く走る分にはもちろん問題なく、早く着いたら次のSSまで時間が空きます。遅く着いたらその分、ペナルティとして走行タイムが足されます。


中田

なるほど、スケジュールがあるのは、なかなかシビアですね〜。サービスパークではタイヤも替えられますか?

入江

そうですね。未舗装路を走る場合でも、最初のほうに走るか、あとのほうに走るかで道の状態が違いますし、さらに天気によっても適したタイヤや整備が変わってきます。

守屋

ふむふむ、なるほど。


入江

チームには、メカニックをはじめ、天気を読む人などがいて、大所帯だと60人ほどで構成されています。

中田

ドライビングテクニックがうまければ勝てるというものでもないんですね。奥が深いな…。

 

ラリーカーが普通に信号待ち
コース間の移動だって見どころ!

守屋

選手が次のSSに向かうときは、そのままラリーカーで移動するんですか?

入江

そうなんです。 SSの間の区間は「リエゾン」と呼ばれ、日本の法規制にのっとったスピードで走りますし、信号も守ります。壊れた派手な車が、街になじんで走ったりしていますね


中田

急にシュール!

入江

海外の大会では、信号待ちの選手にファンがサインをもらいに行ったり。

中田

そういうブレイクタイムがあるところも面白いな〜。


守屋

海外の選手は、迷わずにリエゾンを走れるんですか?

入江

迷う選手もいます(笑)。カーナビを搭載していないので、主催者側から「コマ図」という簡単な地図をお渡しします。

中田

これ、2021年版ですか?


守屋

分岐ごとに描いてあるんですね。難しい!

入江

そうですね。交差点や分かれ道を切り取って記載しています。お二人にもお渡しするので、ぜひ今度運転してほしいですね。

中田

これも、コドラが指示を出すんですか? 前が見えてないですよね?

入江

リエゾンの間は、一応見えるようには起きてるとは思います(笑)。選手によっては、リエゾンでコドラと運転を代わる人もいるようです。


中田

激しいレース中とは違う、リエゾン区間の選手たちも見てみたいな。

入江

あはは、気になりますよね。

 

奥が深いからハマる要素たっぷり
にわかファンも楽しめる!

入江

現地で生のレースや選手を見てほしいです! では、今日のレクチャーは以上です! 気になっていたWRCを身近に感じていただけましたか?


守屋

はい。ドライバーとコドラの関係や戦略を聞いて、より興味が湧きました。きっとサービスパークでは、メカニックたちの職人的な仕事ぶりも見られると思いますし、心をくすぐられるものがたくさんありますね。

中田

うん、知れば知るほど面白い。実際、説明を聞いたら難しいことはないし、ハマる要素がたくさんある。選手と車の相性やセッティングなどを深掘りできるし、すればするほどレースを楽しく観られると思う。

守屋

みんなもぜひ一度、YouTubeでWRCの動画を観てほしい。純粋にワクワクするからね。細かい部分を知らないにわかファンだって楽しめちゃう。


入江

ありがとうございます。お二人のようにワクワクしたい人に、ぜひ「ラリージャパン」をチェックしてほしいです!

中田

僕もそう思います!

守屋

そうですね! ありがとうございました!


Information

FIA世界ラリー選手権
フォーラムエイト・ラリージャパン2021

2021年11月11日(木)〜14日(日)に、愛知・岐阜にて開催。メイン会場である愛・地球博記念公園(モリコロパーク)では、競技車のメンテナンスを行うサービスパークのほかに、ギャラリーやショップが並び、「ラリージャパン」をより楽しむことができる。

https://rally-japan.jp/

MOREの「ラリージャパン」記事はこちら

井桁弘恵がなぜかドライバーコスプレしてみた(!?)件。

※掲載情報およびイベント等については変更や延期・中止の可能性があります。公式サイト等で最新情報をご確認ください。なお政府や自治体からの外出自粛要請等の情報にもご注意いただき、慎重な行動を心がけるようお願いいたします。

Photos:Takahiro Idenoshita Models: Keisuke Nakata, Koji Moriya [both are MEN’S NON-NO models] Composition & Text:Hisamoto Chikaraishi


▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • LIFESTYLE
  • 超速で公道をぶっ飛ばす!「ラリージャパン」のダイナミックすぎる魅力に迫る!【後編】

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼