▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

口臭、服の生乾き、香りのつけすぎ。日常に潜むニオイのトラップを回避するケア&有能グッズ

口臭、服の生乾き、香りのつけすぎ。日常に潜むニオイのトラップを回避するケア&有能グッズ

▼ WPの本文 ▼

多かれ少なかれ、人間だもの誰にだって体臭はある。それがなぜときに"嫌なニオイ"になってしまうのか。そもそも、何がニオうのか。カラダにまつわるニオイについて、エキスパートに聞いてみた。

お話を伺ったのは…

下方 征先生


渋谷スクランブル皮膚科院長。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。保険診療から美容医療まで、幅広い皮膚医学のエキスパート。男性の汗治療やニオイ治療などにも精通している。

毎日の生活で知らずにニオってる?

汗や皮脂といったカラダそのものから発するニオイ以外にも、嫌なニオイとなり得るトラップは日常に潜んでいる。一年の中でも汗をかきやすく温度・湿度の高い夏場を爽やかに乗り切るには何をすべき?


 

withマスク時代の課題
爽やかな口もとプリーズ!
口臭

ニオイが気になる部位アンケートでも1位のワキに次いで多かった口臭。マスク生活が日常になった今、お口の清潔は重要課題だ。「口臭の原因のひとつは、歯垢や悪化した虫歯など歯の健康状態によるところも。一度、歯医者さんで口腔内の健康チェックをするのも大事です。また、唾液は口の中を殺菌する働きもあり、分泌が少ないのも口臭の一因に。水分をとり、よく噛んで唾液を促すことも大切です」

 

服は好きだがニオイはごめん!
生乾き&汗臭、どーする?
服のニオイ

地味に悩む衣服のニオイ。「衣類って、結構菌が残りやすく、ニオイにつながりやすい。また汗や皮脂が残っていると、それもニオイの原因に。きちんと洗って、しっかり乾かすのが重要。また化繊の服は人によってはニオイが強く出ることも。綿素材のほうが吸収した汗を外に出しやすいので、夏場はコットンもおすすめ。汗の量が多い人は、冷感系のアンダーウエアで汗の量を抑えるのも◎」

 

毎年御礼、日本の酷暑
多汗シーズンどう乗り切る?
夏の汗

水分を多くとり、汗の量も増える夏場。カラダのために大切なことだけど、ニオイ的には悩みどころ。「汗量が多い=汗腺ゾーンが湿ってる時間が長くなるということ。特にワキは体毛もあるので乾きにくく、ニオいやすい。多汗な時期は毛量を減らすのも効果的。また、保険外ですがボトックス注射という手も。4か月〜半年ほど効果があり、汗量がぐっと減ります」

Do it!

汗コントロールをしてくれる有能グッズ

1ひんやり爽快なクーリングスプレー。殺菌&汗を抑える効果でサラサラ肌に。エージーデオ24メン メンズデオドラントスプレー N(無香性) 180g [オープン価格]/資生堂(医薬部外品) 

2肌に直接スプレーすると、汗を早く乾かしニオイもケア。メンズビオレZ 薬用ボディシャワー アクアシトラスの香り 100㎖ [オープン価格]/花王(医薬部外品)

3手軽に毛を短く少なくトリミングできるカミソリ。ギャツビー ボディヘアトリマー¥770/マンダム

  

つけ方次第で悪しきモノに
夏の香らせマナーを学習
フレグランス

「香害」なんて言葉があるように、すてきな香りをもたらすフレグランスがつけ方によっては嫌なニオイになってしまうことも。高温多湿な日本の夏は、香りが強く発散されやすいため、優しく香るつけ方をマスターしよう。首もとなど汗をかきやすく体温が高いところは避け、下半身や空中に吹きかけたフレグランスをまとうくらいが、ほのかでちょうどいい。

Do it!

〝ほんのり香る〞くらいが夏の正解!

汗や皮脂と混ざって香りが変容しないよう、肌に直接吹きつけず、空中にプッシュして香りをくぐるようにまとう。ふんわりほのかに香る。


汗をかく夏場は、首もとなどに直接吹きつけるのは控えるのがベター。汗と混じって変容したり強く香りすぎたりと不快なニオイになりやすい。んわりほのかに香る。

 

そもそも
自分、ニオいます? どう知る?

自分がニオっているかいないか、どうやって知ればいいの? 「家族など真しん摯しに向き合ってくれる人に聞いたり、不安なら専門家であるドクターに気軽に頼ってみてください。ひとつ目安としては耳垢。パラパラ乾いたタイプでなく、黄色く粘度のあるタイプの人は、体質的にニオイのもととなる成分を含んだ汗をかきやすい。耳垢は自己診断の目安になります」


 

こんなアイテムも!

気になる部位に約10秒。肌にかざすだけでニオイを数値で可視化する驚きのマシン。モバイルサイズで、どこでもセルフチェック可能だ。においチェッカー ES-100 [オープン価格]/タニタ

[上]シャツ(アズ スタンダード)¥25,300/アドナスト ミュージアム 中に着たTシャツ(オーベット)¥10,780/ラウムス パンツ(ニート)¥30,800/にしのや
[下]Tシャツ(マニュアル アルファベット)¥15,950/エムケースクエア パンツ(ニート)¥30,800/にしのや

Photos:Katsuhiko Hanamura(model) Yuzo Touge(NOBUKIYO)  Honami Ito(still)  Hair & Make-up:NOBUKIYO  Stylist:Masashi Sho Model:Rintaro Hinotsu[MEN’S NON-NO model]  Composition & Text:Atsuko Watanabe

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • BEAUTY
  • ボディ
  • 口臭、服の生乾き、香りのつけすぎ。日常に潜むニオイのトラップを回避するケア&有能グッズ

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼