▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

鈴鹿央士が着こなす、最旬サマースタイル3 #夏こそ、少しだけ新しいスタイルへ

鈴鹿央士が着こなす、最旬サマースタイル3 #夏こそ、少しだけ新しいスタイルへ

▼ WPの本文 ▼

薄着シーズンは、つい去年と同じようなコーディネートになりがち。でも実は、アイテム数が減る今だからこそ、いつもと違う着こなしに挑戦するチャンス。昨日の自分から、ほんのちょっとはみ出してみよう。ファッションはいつだって冒険だ!

人気のミリタリー。
オールホワイトなら違う表情に

白Tに軍パン、バケットハット、という定番アイテム同士のかけ合わせは、色使いで少しだけ"定番"から逸脱してみる。全身を白に統一すれば、ミリタリーの武骨さに、どこか繊細でピュアな雰囲気が混じる。足もとだけは黒を選んで引き締めつつ、白をより際立たせるのがミソ。

Tシャツ¥8,800/エイチ ビューティ&ユース パンツ¥28,600/ワーダー ハット¥12,100/キジマ タカユキ 靴¥72,600/パラブーツ青山店 ソックス/スタイリスト私物

  

柄と柄の足し算に、
サマーニットの透け感が有効

ボーダーとストライプのコンビネーションが美しいニットベストが主役。もちろん無地Tに重ねてもイイ。でも、ボーダーのTシャツを忍ばせたときのしゃれた空気は、圧倒的。要素が多くてもまとまって見えるのは、ニットとTシャツ、ボトムのトーンをそろえているから。そしてベストの上からも、小物をレイヤードしているのが実は重要。ポップでチアフルな色と柄をこの夏は満喫しよう。

ニット¥123,200・Tシャツ[3枚セット]¥58,300・パンツ¥77,000・首から下げたイヤホンケース¥30,800・スニーカー¥86,900/マルニ ジャパン クライアントサービス

  


1点投入じゃない。
旬のブラウンはグラデーションで!

茶系カラーの人気は止まらない! ならば思い切って、ワンカラーの濃淡だけでスタイリング。シャツをベースにした優等生なコーディネートが、たちまちモダンに格上げされる。ドレープ感のあるシャツにマットなスウェット、バングルのツヤ、素材の質感は微妙に差をつけるのが、立体的に見せるカギ。! 

シャツ¥27,500・スウェット¥17,600・パンツ¥37,400/オーラリー バッグ¥42,900/A.P.C. CUSTOMER SERVICE バングル(エンド)¥41,800/ギャラリー・オブ・オーセンティック 

※価格は税込です。

Photos:TISCH[MARE] Hair&Make-up:NOBUKIYO Stylist:Yoshiaki Komatsu Model:Ouji Suzuka[MEN’S NON-NO model]

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼