▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

2021夏・ショーツコーデの正解[ナイロンショーツ/タックショーツ編]

2021夏・ショーツコーデの正解[ナイロンショーツ/タックショーツ編]

▼ WPの本文 ▼

テクニックも大事だけど、まずはその"ムード"を理解することがショーツコーデを攻略する一番の近道。そのアイテムは今どんなスタイルにふさわしいのか!? 逆に今夏狙いたいスタイルにはどのショーツがベストなのか!? そのリアルを追いかけた!

ナイロン素材で遊ぶ
ヒップなスポーツミックス!

アクティブな抜け感と、ソリッドな素材感。最新のストリートスタイルは"素材で遊ぶ"が正解だ。

1. cobra
ゆったりとしたバギーシルエットのショーツはメッシュライナーを装備した水陸両用タイプ。スポーティさを生かして鮮やかなオレンジで遊ぶのがおすすめだ。トップスは反対色のグリーン系でコントラストをきかせて。

ショーツ(コブラ)¥4,400/ダメージドーン 2nd Tシャツ(ウィリー チャヴァリア)¥25,300/ジェットン ショールーム 靴(コンバース スケートボーディング)¥13,200/コンバースインフォメーションセンター キャップ¥550/原宿シカゴ 原宿店 ソックス¥2,090/ハリウッド ランチ マーケット

2. C.E
たっぷりとしたシルエットのどこかオールドスクールなムードのショーツ。カレッジテイストのTシャツでトラッドテイストを遊ぶのが、むしろ今っぽい! 

ショーツ¥19,800/シーイー シャツ¥26,400/プロダクトオールモストブラック ユーズドのTシャツ¥5,280/ベルベルジン 靴¥9,900/ヴァンズ ジャパン ソックス/スタイリスト私物

3. FUMITO GANRYU
内股にプリーツが施された、その名も「ハカマショーツ」。アシンメトリーなトップスでモードを遊んで。

ショーツ¥35,200・Tシャツ¥20,900/FUMITO GANRYU 靴(ナイキ スポーツウェア)¥11,000/ナイキ カスタマーサービス キャップ(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア)¥8,250/グーニー PR ソックス/スタイリスト私物

4. DAIWA PIER39
ショーツはゴアテックス素材の本格派。全体のトーンをまとめるとスマート。

ショーツ(ダイワ ピア39)¥19,250/グローブライド Tシャツ(ワンダーランド)¥13,200/ノット ワンダー ストア 靴¥19,800/コンバースインフォメーションセンター ハット¥11,000/カイコー シャツ(マービン ポンティアック)¥36,300/オーバーリバー

5. ALLTIMERS
ロゴを遊ぶというのもスポーツミックスの面白さ。同じくTシャツもグラフィカルなものを選ぼう。

ショーツ(オールタイマーズ)¥9,680/PROV Tシャツ¥16,940/FUMITO GANRYU 靴(パドモア&バーンズ)¥36,080/グーニー PR ソックス(ノルディスク)¥2,970/ヒュッゲストア バイ ノルディスク

 

タック入り&ハイウエストで魅せる
ニュークラシック

"クラシック"っていうのも今季の重要なキーワードだけど、その振り幅って意外と大きい。まずはこの5パターンからマスターしよう。

1.

1. la favola
トップスは古着で足もとはヴァンズ。シックなトーンでまとめながらも抜け感があるのは絶妙なカジュアルミックスのおかげだ。

ショーツ¥42,900/ラ ファーヴォラ ユーズドのシャツ¥5,500/ダメージドーン 2nd Tシャツ¥2,695/プロップスストア 靴¥5,170/ヴァンズ ジャパン ブレスレット¥29,700/ライオンハート

2. TOMORROWLAND
グルカタイプのショーツでブリティッシュミリタリーテイストを取り入れるのもおすすめ。

ショーツ¥20,900/トゥモローランド ニット(ジョン スメドレー)¥30,800/リーミルズ エージェンシー ユーズドの靴¥13,200/シブヤティー 首に巻いたバンダナ¥2,200/ハリウッド ランチ マーケット

3. Cellar Door
白いショーツならいっそ着こなしも白基調でまとめちゃうのがハイセンス。トップスはラコステのポロシャツでフレンチのエスプリをプラス。クラシックなムードを爽やかに着こなした上級コーデだ。

ショーツ(セラー ドアー)¥29,480/アントリム ポロシャツ¥15,400/ラコステお客様センター Tシャツ¥1,650/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター 靴(リプロダクション オブ ファウンド)¥38,500/アイ ファウンド ハット¥26,400/ステットソン ベルト/スタイリスト私物

4. ANATOMICA
ネイビーのショーツをワントーンでコーディネート。重めのショーツと柔らかなシャンブレーシャツのバランスがいい。ボタンは一番上まで留めて、足もとにはボリュームのあるローファーを。

ショーツ¥28,600/アナトミカ 東京 シャツ¥29,700/ポストオーバーオールズ 靴¥71,500/パラブーツ青山店 ソックス(パンセレラ)¥3,300/真下商事

5. IRENISA
ニュークラシックを爽やかにアレンジするならこんな色合わせで! 

ショーツ¥41,800/IRENISA Tシャツ¥51,700/[ミロック] 中に着たTシャツ(ミスター・ジェントルマン)¥12,100・ネックレス(ミスター・ジェントルマン×ビジュー アール・アイ)¥16,500/ミスター・ジェントルマン サンダル¥37,400/パラブーツ青山店

※価格は税込みです

Photos:Kento Mori Hair&Make-up:Taro Yoshida[W] Stylist:Masanori Takahashi Models:Keisuke Nakata Kotaro Inai Luke Kishimoto Rintaro Mizusawa Yudai Toyoda[They are MEN’S NON-NO models] Composition&Text:Jun Namekata[The VOICE]

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼