▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【岩上隼也】憧れのバイク・ドゥカティとジーンズと #MEN’S NON-NO MODELS 2021

【岩上隼也】憧れのバイク・ドゥカティとジーンズと #MEN’S NON-NO MODELS 2021

▼ WPの本文 ▼

全14名の現役メンズノンノモデルがフル出場! ひとりひとりのキャラクターやムードを生かしたファッション&ライフスタイルのビジュアル特集をお届けします!

岩上隼也/SHUNYA IWAKAMI

ドゥカティとジーンズと

ディーゼルの新作デニムはやや太、センタークリース入り。

ジャケット(セブン バイ セブン)¥132,000/サカス ピーアール タンクトップ(アンユーズド)¥9,900/アルファ PR ジーンズ¥46,200/ディーゼル ジャパン スニーカー¥7,700/コンバースインフォメーションセンター ベルト(ユケテン)¥12,650/スティーブン アラン トーキョー その他/スタイリスト私物 ドゥカティ パニガーレV4S ¥3,472,000(編集部調べ)/ドゥカティ ジャパン

 

『ターミネーター2』から始まった
僕のバイク愛

父がバイクに乗っていたことも大きいですが、シュワちゃんの乗るハーレーに魅せられた小学生のとき以来、ずっとバイクが好きで。はじめて自分で買ったバイクはホンダの「マグナ250」。最近大型免許を取ったので今は同じくホンダの「CB1100RS」に乗っています。

個人的にはいわゆる旧車やアメリカンなものが好みではあるのですが、今回はせっかくの機会なのでそれとはまた違った世界を…ということで無邪気にドゥカティの「パニガーレV4S」をリクエストしたら本当にかなっちゃいました(笑)。余裕で1回エンストしましたけど、もっとずっと運転していたかったです。言ってみるもんですね!

バイクに乗るときの服装は安全面と機能面が重要なんであまりオシャレがんばる!って感じではないですけど、深いレッドと相性のいいインディゴのブルーということでデニムにコンバースくらいが抜け感もあっていいなと思います。夏でも長袖が基本なので、カラーブロックがレトロな雰囲気のショートジャケットを着ました。

乗り物が好きなのはどうにも理由を説明できない、男のロマンみたいなものでしょうか。バイク仲間の友人とのツーリングをまた計画するつもりです。

 

SHUNYA IWAKAMI

1998/01/12生まれ
東京都出身
キリリとした薄顔で古着好き。昭和の男のようなキャラクターの岩上は「僕といえばやっぱりバイクですかね!」と憧れの1台とのセッションを実現! そんな彼は劇団四季のミュージカル観賞が大好きというギャップがあるのだった。


※価格は全て税込みです。

Photo:Naoya Matsumoto Hair:KANADA[LAKE TAJO] Stylist:Masashi Sho Cooperation:Ducati Japan

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼