ナイキ「WINNER STAYS TOKYO」に、メンズノンノモデルチームが出場! | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

NEWS

ナイキ「WINNER STAYS TOKYO」に、メンズノンノモデルチームが出場!

PR

1_149ONA_2520

バトルへの参戦直前、真剣な眼差しのメンズノンノモデルたち。

兒玉太智原 修三郎三宅亮輔松本雄司が即席チームを結成し、「NIKE(ナイキ)」が主催する「WINNER STAYS TOKYO」ファイナルラウンドの会場にやって来ました。

予選を取材した結果、自らもプレーしたくて堪らなくなり、成田 凌が招集した4名。代理キャプテンは、松本雄司が務めることに。

3_183OND_4849

約1か月間、開催されていた予選大会の総決算となるファイナルの会場は「GINZA de FUTSAL 神楽坂スタジアム」。倉庫のようなビル内に設けられたインドアコートは、真紅のライティングと激しいビートミュージックに彩られ、ストリートフットボールの雰囲気が充満!

4_1410_085ONA_2455

「ナイキ」のギアに身を固めた、メンズノンノモデルチーム。全員がサッカー経験者であり、松本雄司と三宅亮輔は同じ高校のサッカー部の先輩・後輩でもあるということで、コンビネーションに期待がかかる。

松本雄司:「凄い雰囲気だね」

三宅亮輔:「ゲストとはいえ僕ら、ガチな決勝の舞台に出ていいんですか?」

兒玉太智:「敗者復活戦=“ラストラウンド”を体験させてもらうだけだから、大丈夫だよ」

原 修三郎:「成田くんのために偵察するのが目的ですよね」

5_1350_148ONA_2518

履き口がソックスのようにフィットする「ナイキ」のシューズは、「マジスタX プロキシモ」の新色。テクスチャード加工のフライニット素材アッパーが、ボールコントロールにも抜群の効果を発揮するフットボールモデルだ。

6_277OND_4932

いざ、コートへ。

1ゲーム5分、2点“目”先取で勝利、失点したら1名退場、勝者は負けるまで連戦… といった「WINNER STAYS」のエキサイティングな変則ルールは、成田 凌の解説レポートを参照してほしい。

NEWS一覧へ戻る

SPECIAL