▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【朝の連続“氷魚”食堂vol.8】中身汁はモツなのに爽やか!

【朝の連続“氷魚”食堂vol.8】中身汁はモツなのに爽やか!

▼ 広告枠 : singular : article-top ▼

▼ WPの本文 ▼

月〜土曜日に絶賛放送中のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』で、青柳和彦役を演じるのは、我らが宮沢氷魚! 物語が動きだすきっかけとなる沖縄料理を、メンズノンノウェブで氷魚が実食!

今日のメニューは“中身汁”!

「鳴き声以外はすべて食べる」と言われているほどいろいろな沖縄料理に使われている豚。そんな豚のモツを使ったすまし汁仕立ての郷土料理が中身汁だ。


沖縄料理で一番好きなのがこの中身汁です。仕事でもプライベートでも、沖縄に行ったら必ず食べるし、東京の沖縄居酒屋でも絶対に注文しています。くさみのないさっぱりとした味わいがたまりません。

How to cook

作り方(作りやすい分量・4人分)

干ししいたけ3個(約15g)を水で戻し(戻し汁は取っておく)、水気を絞って薄切りにする。

スーチカー※(150g)を1㎝の棒状に切る。こんにゃく(100g)を7㎜の細切りにしてさっとゆでて水気をきる。

豚の内臓(下処理・ボイル済みの白もつ、200g)を鍋に入れ、かぶるくらいの水、酒大さじ1、しょうがの薄切り2枚、ねぎの青いところ適量を入れて中火にかける。

沸騰したら5分ゆでてゆでこぼす。もつをもみ洗いして鍋に戻し、これをもう2回繰り返す。

鍋に材料をすべて入れ、かつおだし2カップ(1カップ=200mL)、豚だし1カップ、しいたけの戻し汁1/2カップを加えて中火にかける。沸騰したら火を弱め、塩小さじ1、しょうゆ小さじ1を加えて30分煮る。器に盛り、おろししょうが適量をのせる。


※スーチカー…塩豚のこと。豚バラまたは豚肩ロースかたまり肉に、重量の2%の塩を全体にすり込み、キッチンペーパーで包み、さらにラップに包んで1日以上冷蔵庫に置いたもの。冷凍する場合はペーパーを外してラップに包む。

Tシャツ(クープロンド)¥11,000/アントリム

Cooking & Coordination:Kana Yagi Photos:Yuhki Yamamoto Hair & Make-up:Narumi Tsukuba Stylist:Masashi Sho Text:Kanta Hisajima

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ 広告枠 : singular : article-center ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : common-footer-under-popin-recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : common-footer-under-cxense-recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-feature ▼

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-movie ▼

REGULAR

連載一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : common-footer-under-special ▼

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼