中田圭祐が撮るメンズノンノモデルの素顔──若林拓也 | 中田圭祐がメンズノンノモデルを撮る「中田撮」 | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

中田圭祐がメンズノンノモデルを撮る「中田撮」

image

第2回若林拓也

早くも人気のシリーズ「中田撮」。
第2回の被写体は“ワカ”こと若林拓也
中田とは年齢が近くプライベートの親交も深い
 彼の、最近の心境の変化とは──。
モデル・俳優という仕事において
 己はどうあるべきなのか、
成長と葛藤、未来への不安と期待。
 日々変わる顔つきを中田がカメラに収める。

「自分と向き合っているから
こそ、悩む日がある」

image
中田
最近どう?
若林
自分の時間がゆったり持てるようになっていて、それと同時に焦ってもいます。
中田
この仕事をしていると、そういうタイミングってあるよね。どうやってモチベーションを維持するかが大事。
  
若林
これまではスケジュールが空いてしまうと必要以上に不安になっていたけど、最近は準備期間だと思って今できることをして過ごすようにしています。焦る気持ちは、自分自身とちゃんと向き合えている証拠でもあると考えて。ちょっと吹っ切れましたね。
image

「本を読むことで 
世界が広がってゆく」

若林
そんな不安をやわらげてくれるものが、公園と読書。近所の公園で、遊んでいる子供たちを眺めつつ本を読むのが最近の楽しみで。
中田
どういうジャンルの本を読むの?
若林
実はあんまり本を読んでこなかったので、何でも手当たり次第に読みます。好きな映画の原作だったり、人から薦められたものだったり。ミステリーは苦手だと思っていたのに、いざ読んでみたらハマっちゃって!
中田
観たことがある映画の原作を読むと、演技の勉強にもなるよね。台本にはセリフと動作しか書かれていないのが、小説には登場人物の心情も書いてあるから一つの答えになる。
  
若林
物事のとらえ方や考え方も、本を読むようになってから変わりましたね。目にする風景が小説の世界みたいに感じられて自分の生活に酔える感じも(笑)。
 
中田
日常が物語になる感覚、あるよね。
image

「中田さんとは
似ている部分があると思う」

中田
数年前は毎日のように遊んでたよね。俺がメンズノンノモデルになった次の年に三宅氷魚が入ってきて、その翌年がワカたちで。同世代の仲間ができて嬉しかった。ワカとはバイブスが合うんだよな。
若林
似てるとこ、ありますよね(笑)。
中田
集まる機会は減っちゃったけど、今は各々が個人で頑張るべきときなのかなって。自然とみんながそう思っている感じ。
若林
それぞれが頑張ってるから、邪魔したくない気持ちもありますよね。
  
中田
居心地のいい場所ばかりにいると、自分の状態を客観視するのが難しくなるし。お互いに成長して、また集まれたらいいよね。でも近々また飲みに行こう!
image

NAKATA’s comment

ワカは、やんちゃなキャラの中にも真面目さや繊細さをすごく感じる。プライドが高いところもあって、悩んでる様子は見たことがなかったけれど最近はどんどん自分をさらけ出しているのがいいですね。

TOPに戻る

SPECIAL

PR ARTICLE