李牧 | 水晶玉子のキングダム占い | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

水晶玉子のキングダム占い

キミのキャラタイプは…李牧 類いまれな才知で立ちはだかる敵国・趙軍を率いる軍略家

基本性格

一度決めたことは
生涯をかけて達成する人

趙の新三大天筆頭の大将軍。類いまれな才知を持つ軍略家であり、常にラスボス的な存在として秦国の前に立ちはだかる李牧。ただ司馬遷は『史記』の中で李牧を「守戦の名将」と記しているように、決して好戦的、攻撃的な性格ではない。そんな李牧タイプのキミも、おっとりとした穏やかな印象なはず。ただ畢宿の「畢」の字は“畢生”(終生)に通じ、一度決めたことは一生をかけて頑張る強い信念と持続力の持ち主だ。スピードはあまり出さず、何事も時間がかかるが、重い荷を引く牛車のように、動きだせば、大勢を引っ張る大きな力を発揮。ひとつひとつ目標を実現していく確実さと粘り強さが身上。ただし頑固で、どこでも自己流を貫くと予想もしないところに敵をつくる恐れがあることは忘れずに。


2019年、立ち向かうべき戦いは…

協調力で
リアルな成功をつかめ!

image

2019年は積み重ねてきたものが少しずつ形になっていく年。運気的にはひとつのピークを迎え、リアルな成功をつかむ強運のときだ。同時に、次の高みをめざすために人との協力、協調が必要になってくる。知略にすぐれ、根気強く目標達成を狙う李牧のような面を持つ畢宿のキミは、常にひたむきに前進する努力家。ただし、何でもひとりで頑張ろうとしたり、自分のやり方にこだわりがちな性質は、社会が目まぐるしく変化している今、裏目に出る恐れがある。自分を客観視し、他者の意見を受け入れ、柔軟に方針転換する能力を身につけてこそ、今の運気の勢いを生かせる。戦いは、自分から打って出るより、守備戦のほうが勝ち目が大きいとき。集団の中では、人の要請に応えることで、自分の本当の使命や適性に気がつくようなことがありそうだ。いずれにせよ、自分自身に対する思い込みから脱却することも成長のカギ。

好調が続いていても、3月28日には状況の見直しが必要。周囲の変化を見逃さず、冷静に現状分析をして、気持ちを引き締めて。5月は表面上は穏やか。こういうときこそ情報収集や戦術を練ることに時間をかけよう。7月は古いやり方が通用しなくなる。理想を追うのではなく、シビアに現実を踏まえた仕切り直しを。8月13日に運気復活。確実な成果を手にできる。11月末はノーマークだった相手から思わぬ反撃をされることが。強運のときこそ油断大敵だ。

蒙武

とことん対決ではスピード感
の違いで差をつけられる

やり始めたらとことんやる、一途さと諦めの悪い粘り強さでは、27宿中、畢宿と尾宿が双璧。そんな尾宿の蒙武の性質を利用して、畢宿の李牧は秦軍を追い詰め、王騎を討ったけれど、この2宿の違いはスピード感。畢宿は何事にも時間がかかるので、準備期間がないと素早く動く尾宿に負ける。また尾宿は権力欲や執着心は小さいので、よくも悪くもそこで運命が分かれる。

蒙武タイプの解説を見る

TOPへ戻る

SPECIAL