蒙武 | 水晶玉子のキングダム占い | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノ ウェブ

水晶玉子のキングダム占い

キミのキャラタイプは…蒙武 中華最強の武人を自負し 誰よりも攻める秦の大将軍

基本性格

闘争心と集中力で
最後まで戦い続ける人

中華最強を自負する秦国の大将軍。自分の武力に絶大な自信を持ち、敵のさまざまな策を武力で撃破する、前だけ見て猛進する“攻め”の戦い方が持ち味。そんな蒙武タイプのキミは誰よりも長く、闘争心と集中力を持続し続けられる、まさに武人。戦うことを恐れず、ここぞというときにはガンガンいく攻撃力は最強クラス。けれど尾宿の「尾」は最後尾のことであり、実は、どんなに不利な状況に追い込まれても引かず、“しんがり”を引き受けて戦い続ける気の強さと粘り強さのほうが尾宿の真骨頂。そこで味方を守ったり、大逆転を図ることもできるが、根性がありすぎて、見切りどきを見誤りやすい傾向も。蒙武自身も“攻め”の一辺倒だったが、それで痛い目にも遭い、さまざまな戦法を使える猛将へと脱皮中。


2019年、立ち向かうべき戦いは…

“心の器”を広げ
豊かな人間関係を築け

image

2019年は周囲の状況や風向きがどんどん変わり、今まであまり関わったことのないタイプの人間と交流することに。蒙武のように愚直なまでにまっしぐらに目標に猛進していくほうが性に合う尾宿のキミだが、今年は周りの人間に目を向けよう。年齢差がある、価値観が違うなど、新ジャンルの人間とのつながりは、助けたり助けられたり、教えたり教わったりと得るものも与えるものも多く、今後の人生の肥やしになる。人との交流では、幸せ度の差などを感じて優越感や劣等感を味わうことも、根本的な考え方の違いにイラつくこともあるだろう。そうした日々がキミの“心の器”を広げてくれる。一年を通じて豊かな人間関係を築くことを心がけたい。

3、4月はなぜかこれまでの戦略が通用しなくなる。だが、経験が生かせない場面、人間関係に臆する必要はない。むしろ得るものが多いと気概を持って立ち向かえば必ず道は開ける。5、6月は経済問題が勃発。やりたいことがどこまでできるかは金銭的な事情も大きい。収支をしっかり考えて使うべきところに有意義な投資を。6月後半と7月は自分の足りないものに気づいて動揺するが、あがかず平常心でいることが大切。8、9月には信頼できる人間や心のよりどころとなるものを得て攻めの時期に。己のみを頼りとするのでなく、優秀なブレーンとその人材を生かせることを考えていけば12月には理想と現実のギャップを埋めて今以上の自分に成長!

成蟜

いつの間にか相手がリーダー
で戦いにならない相性

尾宿はまっすぐに筋の通った行動をとるし、井宿は考え方や論理で筋を通そうとするので気は合う。一見、尾宿がイニシアチブを握っているようで、実は井宿が司令塔のようになる相性。戦えば勝たねば気が済まず、勝つまでやる尾宿だが、井宿とは戦いにならなかったり、決着がつかなかったり。こんな尾宿の蒙武には井宿の成蟜は最も味方に引き入れたい人材だったかも。

成蟜タイプの解説を見る

TOPへ戻る

SPECIAL