▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

根津洋品店、ランディ…デザインが光る夏の個性派シャツ5選【編集部PICKS】

根津洋品店、ランディ…デザインが光る夏の個性派シャツ5選【編集部PICKS】

▼ WPの本文 ▼

着心地だけでなく、気持ちにも作用する、軽快さをまとった、夏にぴったりのプロダクト!

 

NEZU YŌHIN TEN

昭和レトロを
現代風にアレンジ!

“戦後の舶来品を扱う洋品店を引き継いだ”という架空の設定で、ノスタルジックなシャツを生み出す、根津洋品店。デッドストックのストライプ生地や、オリエンタルなオリジナルファブリックを使い、身幅や着丈を現代風にアレンジしたレトロモダンなムードは、ここでしか味わえない。

シャツ[右]¥28,600・[左]¥39,600/根津洋品店

 


RANDY

新鮮、かつ涼やかな
夏の変わり種トップス

これからさらに軽装になり、選択肢が狭まる夏に向けて、新鮮なのがランディのトップス。まるでTシャツの上にベストを重ね着したようなギミック。涼やかなリネンメッシュで透け感もある。グリーンをベースに、わずかにオレンジの糸を混紡して奥行きのある色合いを出したり、とオリジナリティ満載。

トップス¥33,000/ランディ

 


ENCOMING

夏必見の開衿シャツが、
こんなにもモダン

あのニコラス デイリーでシニアデザイナーを務めた日本人がいたのを知ってる? それが、インカミングを今季旗揚げした、加藤大気さん。日本の版画のような手法で、ハンドスクリーンプリントを5回も重ねたグラフィカルなシャツなど、服とアートが見事に融合されているのが、その持ち味だ。

シャツ(インカミング)¥39,600/イーライト

 


MAISON EUREKA

夏の衣替えは、
この1枚から始めたい

ユニセックスな時代を象徴するのが、男女ともにスタイリストで愛用者の多いメゾンエウレカ。ボクシーなシルエットで今の気分にぴったりなのが、ドルマンスリーブシャツ。一般的にハリのあるタイプライター生地を、風に揺れるほどソフトに仕上げた涼やかな1枚だ。

シャツ(メゾンエウレカ)¥39,600/オン・トーキョーショールーム

 

Photos:Yoshio Kato Stylist:Atsuo Izumi Yuto Inagaki[TRON] Composition & Text:Keiichiro Miyata

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼