▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

吉井添の“僕流”メイク大公開! 探究心が見つけた「なりたい自分」の作り方。メッセージ動画も!

吉井添の“僕流”メイク大公開! 探究心が見つけた「なりたい自分」の作り方。メッセージ動画も!

▼ WPの本文 ▼

「男子だけどやってます」なんてわざわざエクスキューズを入れず、“やりたいなら自由にやったらいいじゃん”のフェーズに突入してる僕らのメイク事情。その先駆者たちにメイクするマインドから私物、メソッドまでたっぷり聞いた。

コスプレが好きで、どうしたら
好きなキャラに近づけるか、が
探求心のモチベーションだった

吉井 添/ モデル
一昨年彗星のごとく現れ、その独特の存在感で瞬く間にファッションシーンを席巻している19歳。絵の才能にもあふれ、アーティスティックな面にも注目が。

僕が最初にメイクしたのは15歳のとき。大好きなホラーゲームのキャラクターになりたくてコスプレを始めたのがきっかけで、それ以来ずっと独学です。メンズのメイクって"個性的"ととらえられていたところから、ずいぶんと一般的になりましたよね。そのぶん人によってやり方も多様になってきたなって。僕みたいにフルメイクしたい人もいれば、ちょっとカバーするだけで満足な人、ファッションに合わせて変えたいって人がいたりと、いろいろだけどどれも正解ですよね。メイクのいいところは気分が上がること。今よりカッコよくなりたいって意思を持つって、純粋にすてきなことじゃないですか? 新しいことを始めるのを恐れずに、やりたい人は楽しんじゃえ!

ノースリーブシャツ(グッドファイト)¥19,250・パンツ(タキャシ)¥31,900/インターナショナルギャラリー ビームス 中に着たシャツ(ヌメロ ヴェントゥーノ)¥72,600/N°21 表参道

 

MY ITEMS!

添メイクは目が命。その時々の気分でスタメンが変わる!

1ベースはケイトを愛用。顔と首を明るくする下地と、肌の赤みを消す紫のカラーコントロールベースを混ぜて塗っている。

2ファンデーションはメイベリン ニューヨークのリキッドタイプ。本人いわく「全然減らなくてコスパ最高!」

3ひときわ目立つアイシャドーパレットは、添さんのトレードマークである、赤みのあるアイメイクに欠かせない。信用しているブランドのものを集めているからか、後に出てくる口紅と同じくこちらもアナ スイ。ハイライトまで入っており、「アニメ的な目をめざしているんです」との言葉どおり、立体感のある目もとがつくれる。

4涙袋用ライナーと5アイライナーもケイト。涙袋をつくる専用のアイテムにたどり着くとは、かなりの玄人!

6リップはこだわりの3本使い。うっすら血色を足したいときの色付きリップ、真っ赤な口紅、いつでも使える無色の唇用下地。左右はこれまたケイトで、口紅はプレゼントでもらったアナ スイ。と言いつつ、一番気になるのは、本人が好きなキャラクター、ポムポムプリンのポーチ。好きなものを好きなように、が自由にメイクを楽しむうえで欠かせないことなんだとか。

 


HOW TO MAKE-UP!

PROCESS 1

ベースは2色を薄く重ねづけ

日焼け止めを兼ねたベースに、紫のベースを少し足して混ぜたら顔全体に。


しっかりなじませるのはもちろん、目のまわりの細かい部分も丁寧に仕上げるよ

PROCESS 2

ファンデーションは頬の高い位置から

「僕のメイクは目が命。だから肌は、色を整える程度に結構さらっとつくってるかも。指でのばして軽くたたき込みます」


PROCESS 3

今の気分は赤系のこのパレット!

ブラシの置いてある薄い赤を下まぶた全体に、その後、左の濃い赤を目尻に。「最後に白のハイライトを指で黒目の下に。立体感が出ます!」

PROCESS 4

さらに個性的な目に。涙袋を強調

「涙袋用のライナーはすごく薄づき。涙袋の下、黒目~目尻の位置に軽く引いて影をつくると盛れます! カラコンを入れるから、この時点で黒目が小さく見えても大丈夫」


PROCESS 5

アイラインを目尻に目の横幅を拡張

「ほんのちょっとだけ、目尻になるべく細くアイラインを引きます。タレ目にしたいから気持ち下がりぎみに。その時々で色は変えてます」

PROCESS 6

リップはこだわりの3種使い!

リップ用下地を、保湿も兼ねて指でなじませたら、唇全体に赤みを足す色付きリップを。「最後に赤い口紅を、唇の中央だけにちょこっと。目よりも控えめに仕上げます」


撮影風景とメッセージ動画も!

 

シャツ(バレナ)¥23,100/三喜商事 パンツ(グッドファイト)¥27,500/インターナショナルギャラリー ビームス ネックレス(ハーゴ)¥11,000/ロジェ リング(バニー)¥231,000/スープリームス インコーポレーテッド

Photos:Arata Suzuki[go relax E more] Hair & Make-up:ITATSU(for kemio) Reika Sakamoto[Allure](for Yoshiaki) Naoko Matsuoka(for Ten Yoshii) Stylist:Masashi Sho Text:Michiyo Matsui

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • BEAUTY
  • メイク
  • 吉井添の“僕流”メイク大公開! 探究心が見つけた「なりたい自分」の作り方。メッセージ動画も!

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼