▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

ステッチ入りでサマになる白シャツ。MNFC深水光太さん【回しの達人・自慢のヘビロテ服vol.27】

ステッチ入りでサマになる白シャツ。MNFC深水光太さん【回しの達人・自慢のヘビロテ服vol.27】

▼ WPの本文 ▼

おしゃれな人は着回し上手。同じアイテムをまったく違った印象に仕上げるのが得意だ。おしゃれ男子にお気に入りのヘビロテアイテムを、どれだけ使えるか実際に着回してもらうセルフスナップ連載!  第27回はサレン トウキョウのスタッフとしても活躍、モード感のある着こなしが得意なMNFC深水光太さん。

深水光太さんのヘビロテアイテム
neu_inのブロックパッチワークシャツ

「今年の夏はシンプルな白シャツを着たいと思って、neu_in(ニューイン)のシャツを買いました。neu_inはジルサンダー出身のデザイナーが手がける新しいブランド。個人的にとても注目しています。このシャツもシンプルに見えますが、実はパッチワークでつくられているとても凝ったデザイン。ステッチがデザインのアクセントになって、1枚で着ても寂しく見えません。旬のクラフト感があり、コットン100%でジャストなサイジングも今の気分。裾がストレートカットなので、シャツをアウトで着たときもすっきり見えます」

着回しコーデ1

トラックパンツでスポーティにモードMIX

「白シャツにはナイロンやデニムなど、コントラストが出る素材を合わせたいと思っています。アルナル マール ヨンソンのナイロントラックパンツとビッグショルダーバッグに、ステファン クックのローファーをコーディネート。僕はスニーカーをほとんど履かないので、スポーティなスタイルにはその雰囲気に合うデザインの革靴を合わせます。白、黒のモノトーンの着こなしには、白ステッチとボタンがアクセントのローファー。デザインの効いた白シャツには、このぐらいのテンションがいい感じです」

着回しコーデ2

デニムをJPゴルチエの革小物でエッジィに

「白シャツ×デニムという王道コーディネートを、ジャンポール・ゴルチエのエッジの効いた小物でひねりのあるスタイルに仕上げました。ヴィンテージのデニムは、5ポケットでなくトラウザータイプを選んでいるのもポイント。タックインしてレザーベルトをしめて、足もとにはジャンポール・ゴルチエのウエスタン調ブーツ。初夏を意識して白をチョイス。ショルダーバッグもデザインの入ったゴルチエのもので、アクセントとして添えています」

Composition & Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 着こなし術
  • ステッチ入りでサマになる白シャツ。MNFC深水光太さん【回しの達人・自慢のヘビロテ服vol.27】

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼