▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

オシャレな人は今季カラフル!春色シャツの着こなし6選

オシャレな人は今季カラフル!春色シャツの着こなし6選

▼ WPの本文 ▼

トレンドに敏感な人の次の一手は、カラーシャツ。ビビッドカラーやペールトーンと、すでに自分らしい色を見つけたファッションリーダーたちの着こなし術を、マネしたい。みんなで春色を着て出かけよう!

オシャレな人たちはカラフルだった
GO TO COLOR ! 春色シャツSNAP

空間ディレクター 柳澤春馬さん
Brand:Second Layer
Color:Dusty Pink

淡色×ウォッシュドデニムで、フェード感を
もともと白シャツか淡い色しか着ないんです。ビビッドカラーはどうも自分に似合わなくて…。なかでも今季の気分は淡いピンク色。ウェールズ・ボナーのブルーのウォッシュドデニムを合わせ、全体をくすんだカラーにまとめると今っぽい。レトロな色使いだから、デニムは幅広にロールアップしてモードさもプラスしています。

 

kodona スタッフ 多田陽紀さん
Brand:STUDIO NICHOLSON
Color:Pink

イタリアのエッセンスで、ピンクを軽やかに
個人的に、エネルギッシュな色がこれからくるように感じています。ピンクの開衿シャツにはリゾートムードがあるので、スカーフやグッチのローファーを合わせ、華やかかつ軽やかなイタリアらしい着こなしを意識しました。あまり強い印象にならないよう、鮮やかなスカーフは裏地部分が出るように巻いて品のよさもキープしています。


 

SULLEN TOKYO 店長 深水光太さん
Brand:Vintage
Color:Purple

パープル×白パンが、美しいコントラスト
今年の春は、紫や赤などビビッドカラーのシャツに注目しています。難しそうな強い色でも、ヴィンテージのシャツならほどよいフェード感があって、柔らかいムードで着こなしやすい。カラーシャツには暗い色のパンツを合わせるのも手ですが、トレンドの白パンにだってよく映えますよ。春らしい彩りと、モード感が両立できるんです。

 

STUDIO FABWORK プレス 西澤祐哉さん
Brand:mando
Color:Blue

ユニークなカラーシャツは、黒ベースで大人っぽく
去年はシンプルなものをよく着ましたがやや飽きがきて…春は気分が上がるカラーが気になります。そこでマンドのシャツは発色のいいブルーとちゃめっ気のある柄が新鮮だった。ポップな柄シャツは子どもっぽく見えがちなので、合わせはブラックをメインにしています。シルエットのきれいなパンツと革靴でバランスをとりたいですね。

 


IÉNA ÉDIFICE LA BOUCLE スタッフ 松原将平さん
Brand:INDIVIDUALIZED SHIRTS × ÉDIFICE
Color:Light Blue

ライトブルー×ベージュは、鉄板の好相性
ライトブルー×ベージュの組み合わせは相性抜群なのでお気に入りです。カラーシャツ自体が今季注目のアイテムですが、大きめのサイズを選ぶとより今っぽい。ビッグで美しい光沢のあるインディビジュアライズド シャツに、合わせたパンツもきれいな質感とサイジングをそろえています。ミニマルかつモダンなバランスを意識しました。

 

BEAMS プレス  田中 遥さん
Brand:BEAMS LIGHTS
Color:Green

グレイッシュなグリーンと中性的デザインが気分
今季らしいファッションの一手としてカラーシャツを選ぶなら、やや中性的なデザインやレディースブランドも視野に入れて探したいところ。このビームス ライツのシャツはニュアンスカラーがエレガントだし、細やかな刺繍がまさに狙いたいムード。シャツの中に同系色のハイネックのカットソーを入れ、より色の美しさを強調しています。

Photos:Shintaro Yoshimatsu Composition&Text:Takako Nagai

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼