▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

短め丈でバランスが取りやすいスウェット! O 代官山スタッフ河野大地さん【回しの達人・自慢のヘビロテ服vol.17】

短め丈でバランスが取りやすいスウェット! O 代官山スタッフ河野大地さん【回しの達人・自慢のヘビロテ服vol.17】

▼ WPの本文 ▼

おしゃれな人は着回し上手。同じアイテムをまったく違った印象に仕上げるのが得意だ。おしゃれ男子にお気に入りのヘビロテアイテムを、どれだけ使えるか実際に着回してもらうセルフスナップ連載!  第17回は、着こなしはもちろん接客スタイルにもファンの多いO 代官山スタッフ河野大地さん。

河野大地さんのヘビロテアイテム
カイコーのストレッチスウェット

「今年の春はクルーネックのスウェットが気分。カイコーのストレッチスウェットを2月に買ってヘビロテしています。身幅が広くて着丈は少し短めという絶妙なバランス。これを着るだけで着こなしの鮮度が上がる気がして。膨らみのあるシルエットですが、ポリウレタン混でストレッチ性があり、伸びたりすることもなくいつもきれいに着られます。チャコールグレーのような少し明るいブラックは軽さもあって、あたたかい春の日差しにぴったりです」

着回しコーデ1

ブラウンのワークセットアップのインナーに

「最近、ブラウン系の服をよく着ています。ワークウエアのディテールを取り入れたGジャン風ジャケットとパンツのセットアップもブラウンをチョイス。全体にルーズなシルエットですが、スウェットの短めの丈感が今っぽさを添えてくれるので、野暮ったく見えないバランスに。カイコーのバケットハットもタイトなものを選んで、色みもスウェットに合わせて全体を2色でまとめました。足元はスニーカーでも合いますが、黒のレザーブーツで大人っぽく」

着回しコーデ2

重ね着にフレアパンツでトレンド感を添える

「アールエムギャングの白シャツとカイコーのフレアライクラパンツを合わせたモノトーンコーデ。カイコーのパンツはスラックスタイプを選んで、きれいめに仕上げているのがポイント。シャツはクリーンな無地の白。襟を出して、裾もアウトにしてレイヤードスタイルに。足もとはトレッキングシューズでちょっとしたハズしを入れました。スウェットはカジュアルなアイテムだけでコーディネートするとラフになりすぎるから、きれいめなアイテムと合わせるようにしています」

Composition & Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 着こなし術
  • 短め丈でバランスが取りやすいスウェット! O 代官山スタッフ河野大地さん【回しの達人・自慢のヘビロテ服vol.17】

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼