▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

ディーゼルから春のパワーアイテム到着。 シャツとブルゾン、どっちでいく?

ディーゼルから春のパワーアイテム到着。 シャツとブルゾン、どっちでいく?

▼ WPの本文 ▼

いつだって僕らの物欲を掻き立ててくれるディーゼル。発売したばかりの新作も、ぱっと目を引く鮮やかなプリントや斬新なファブリックが目白押しだ。一点投入するだけで印象が見違える、主役級のシャツとブルゾンがあれば、この春のファッション準備は万全&無敵!

ルーズなシルエットと嗜む。
優等生じゃない“技あり”ストライプ

ブリーチを施したストライプのシャツは、タイダイのようなムラ感が魅力。羽織りとしても使いやすく、レイヤードにも重宝するビッグシルエットもポイントだ。ベースが淡いトーンなので、柄同士の掛け合わせもすっきりなじむうえ、春にふさわしい軽やかな空気を纏える。わざとボタンをずらして留めれば、シャツonシャツのコーディネートがいっそう立体的に。背面の裾にはプリントを乗せていて、360°どこから見てもフォトジェニック。

シャツ¥30,800・中に着たシャツ¥18,700・パンツ¥38,500・バッグ¥24,200/ディーゼル ジャパン

 

大本命なレトロ×スポーティを
グリーンのブルゾンで軽快に

さらりと軽やかなナイロンのフーディッドブルゾンなら、4月から初夏まで長く活躍。トーンの異なる青みグリーンの切り替えに加え、ガーメントダイの風合いもレトロな印象を加速させる。シンプルなロンTやデニムに合わせるだけでも、今シーズンらしいレトロスポーティなスタイルが手に入る。

ブルゾン¥46,200・シャツ¥41,800・Tシャツ¥23,100・ショーツ¥30,800・バッグ¥31,900/ディーゼル ジャパン

 


タフなレザーと、カジュアルな開衿。
対極にある要素を1枚で欲張る!

抜群の存在感を放つ半袖シャツがお目見え。ハード一辺倒になりがちなレザーアイテムを、開衿のくだけたムードで格上げしているのがディーゼルならでは。スタイリング次第で様々なイメージに見せられる、着回しがいのある一着。シアーなニット&花柄のボトムのコンビにも、難なく馴染みつつきりっと引き締めた。上質なカウハイドレザーを使用することで、しなやかで丈夫な仕上がりになっており、エイジングの経過も楽しめる。

シャツ¥82,500・ニット¥35,200・パンツ¥30,800・ソックス(3pc set)¥3,850・サンダル¥7,700/ディーゼル ジャパン

 

即効性のある総柄で
ワンツーコーデもエネルギッシュに

ネオンや夜景を大胆にプリントしたオープンカラーのシャツ。シンプルなインナーとの重ね着ももちろん、こんな風に1枚でも、コーディネートが即サマになるところが頼もしい。色数が多いので、実は総柄のシャツは幅広い色との組み合わせが可能なアイテム。落ち着きのあるブラウンだけでなく、ブルーやピンク、ホワイトとスタイリングの可能性をぐっと広げてくれる。また、総柄の開衿シャツがリゾート着ではなく都会的にキマるのは、柄の配色だけでなく、シャープなボックスシルエットにも理由が。裾をアウトしてもスマートに!

シャツ¥25,300 ・ジャケット¥74,800・パンツ¥61,600/ディーゼル ジャパン

 


時には大胆にミックス。
フューチャリスティックにいこう!

オレンジのネオンカラーに、ブラックの裏地、ホワイトのリフレクターなど、異なる素材をつなぎ合わせたジャケットは、アシンメトリーなパターンにも注目。色数が多くても散漫にならないのは、ソリッドなカラーブロックのなせるワザ。さりげなく忍ばせたベストのシルバーをきかせて、フューチャリスティックな要素をもうひとふり。

ブルゾン¥46,200・ベスト¥46,200・ロングスリーブTシャツ¥15,400・パンツ¥61,600/ディーゼル ジャパン

 

鮮やかなオレンジをパイピングの
仕掛けでセンシュアルに裏切る

遠目にもアイキャッチなオレンジのジップブルゾンなら、さっと袖を通すだけで主役級のオーラを放つ。さらに、寄って見た時にもはっとさせられるディテールが満載。薄手のナイロンはほんのりとシアーな質感で、全面に施されたパイピングのデザインを引き立てる。動きにあわせて揺れるフリンジのジップも、新生活のワクワク感を投影するかのよう。

ブルゾン¥49,500・スウェット¥12,980・ショーツ¥71,500・パンツ¥15,180・スニーカー¥34,100/ディーゼル ジャパン


 


シャツもブルゾンも、ディーゼルならではのギミックが効いたデザインが大豊作。色にプリント、ファブリック。主張が強いアイテムこそ、細部までこだわり抜かれたバランスのいい一枚を選びたいというもの。また、インパクトだけではない、合わせやすさや着回し力が実は高いところにもブランドの実力を感じる。この春は、心躍るトップスと!

 

s

上記でご紹介したシャツを
抽選で3名様にプレゼント!

プレセントに応募する

 

問い合わせ先

ディーゼル ジャパン

TEL:0120-55-1978

https://www.diesel.co.jp/

Photos: Keita Goto[W](Model)  Mai Shinya(still)Hair&Make-up:Katsuyoshi Kojima[TRON management] Stylist:Masaaki Ida Model:Shuzo Ohira(MEN’S NON-NO model)

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • ディーゼルから春のパワーアイテム到着。 シャツとブルゾン、どっちでいく?

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼