▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

モードに着こなせる紺ブレを着回し! メゾンスペシャル屋山利王さん【回しの達人・自慢のヘビロテ服 vol.15】

モードに着こなせる紺ブレを着回し! メゾンスペシャル屋山利王さん【回しの達人・自慢のヘビロテ服 vol.15】

▼ WPの本文 ▼

おしゃれな人は着回し上手。同じアイテムをまったく違った印象に仕上げるのが得意だ。おしゃれ男子にお気に入りのヘビロテアイテムを、どれだけ使えるか実際に着回してもらうセルフスナップ連載!  第15回は、クリーンかつモードな着こなしが好印象なメゾンスペシャル新宿店スタッフの屋山利王さん。

屋山利王さんのヘビロテアイテム
メゾンスペシャルの金ボタンダブルブレザー

「モード感のあるクリーンなスタイルが好きです。ふだんジャケットはあまり着ませんが、このジャケットはオーバーサイズで、ワイドパンツやスラックスとも相性がよくひと目惚れ。ダブルブレスト&金ボタンと王道のネイビーブレザーですが、サイドがファスナーでスリットのように開けられるからレイヤードスタイルにも応用しやすい。コーデュラ素材を使ったウールナイロンというのもポイント。見た目にはしなやかで上質なウールですが、実は耐久性のある機能素材。この2月に買って、3月から出番が増えています。3万円を切る値段でコスパも最高!」

着回しコーデ1

春を意識したブルーのトーン・オン・トーン

「インナーには鮮やかなブルーのニット、パンツはサックスブルーとネイビーの同系色で春を感じるトーン・オン・トーンのコーディネートに。白のバンドカラーシャツを裾から出して、レイヤード感を入れました。シャツに合わせて足もとはコモンプロジェクトの白レザースニーカー。この着こなしには、革靴とスポーティなスニーカーの中間くらいの、シンプルなレザースニーカーがちょうどよいなと思いました。ニットはオーガニックコットン、シャツはトーマスメイソンの生地で、素材感のいいものにこだわっています」

着回しコーデ2

セットアップをビッグシャツでモードに

「ジャケットと同素材の2タックワイドパンツを合わせて、セットアップで着ることも。ビッグシルエットのコーディネートはカジュアルになりすぎないように心がけているから、カットソーよりもシャツを合わせることが多いです。きょうはオーバーサイズのシャツコート。着丈が長いので、上のボタンだけ留めて、裾をたらしています。こうすればシャツの裾がジャケットから少し出るくらいの、さり気ないレイヤードが完成。足もとは白スニーカーですが、少し厚め&アウトソールの巻き上がったスポーティなデザインでトレンド感を入れています」

Composition & Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 着こなし術
  • モードに着こなせる紺ブレを着回し! メゾンスペシャル屋山利王さん【回しの達人・自慢のヘビロテ服 vol.15】

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼