▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【ユニセックスブランドの着こなし4例】#この春みんなが欲しい服

【ユニセックスブランドの着こなし4例】#この春みんなが欲しい服

▼ WPの本文 ▼

メンズ・レディースを分けず、同型をサイズ違いで展開するユニセックスブランドが急増中。ジェンダーレスが当たり前の考え方になったから、ファッションも新たな形に更新されているようだ。

クラスは、10年以上前からユニセックスを提案するブランド。コートにブルゾンをつなぎ留めたアウターは、それぞれ単体で着ることも可能。フランス古着から着想を得た太いラグランスリーブと肩の落ちたエレガントな佇まいが魅力だ。

コート(クラス)¥155,000/ウィリー シャツ¥24,000/プロダクトオールモストブラック ジーンズ(ナイスネス)¥46,000/イーライト

4K プレス
青木万希也さん

ユニセックスのアイテムは、ダイリクやシュガーヒルでも人気。何を合わせてもアリという考えでファッションを楽しむ人が増えていますね。


ヨーコ サカモトはシーズンテーマを設けず、ムダな装飾をせず、素材を生かすデザインを心がけるブランド。ボックスシルエットのシャツジャケットは光沢感が特徴で、インに着たシャツはペーパーライクな質感が気持ちいい。こだわり抜かれた素材だから、シンプルながらもモダンなムードに仕上がる。

ジャケット¥45,000・シャツ¥33,000・パンツ¥34,000/ヨーコ サカモト

ファクトリー スタッフ
松﨑太郎さん

メンズ・レディースという境界線がなくなり、多様性が出てきたのがすばらしいと思います。カップルやご夫婦でシェアするお客様もいます。


カブリンは昨年デビューしたプルオーバー専業ブランド。このロング丈の1枚はウィメンズのチュニックのようなデザインだが、意外とメンズにも似合うもの。ドローコードを絞って丈を上げることも可能だ。柔らかい色使いで優しいムードに着こなしたい。

スウェット(カブリン)¥36,000/スクール パンツ¥56,000/ストーンアイランド スニーカー¥9,000/アシックスジャパン お客様相談室

イコール スタッフ
砺波 樹さん

サイズ展開が豊富なレディースブランドをメンズ売り場に展開すると、意外と人気だったりして。ジェンダーレスブームを強く感じていますね。


アタでは、建築やプロダクトデザインを学んだデザイナーが、年齢や性別に縛られない服を作る。ジャケットはとろみのある素材が優しいムードで新鮮。ハリのあるロングシャツはメンズが着ると存在感抜群だ。レイヤードして素材のコントラストを楽しんでもいい。

ブルゾン¥38,800・シャツ¥34,800(ともにアタ)/アセント Tシャツ・パンツ/スタイリスト私物

※価格は全て税別です。

Photos:Yuki Kumagai Yoshio Kato(still) Hair & Make-up:NOBUKIYO Stylist:Masashi Sho Atsuo Izumi Models:Yudai Toyoda[They are MEN’S NON-NO models] Yuto Nakajima Composition & Text:Takako Nagai Jun Namekata[The VOICE]

▲ WPの本文 ▲

この春みんなが欲しい服

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 【ユニセックスブランドの着こなし4例】#この春みんなが欲しい服

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼