▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

【まとめ16選】170cm以下男子へ! 身長を+5cm高く見せるコーデテクニック集

【まとめ16選】170cm以下男子へ! 身長を+5cm高く見せるコーデテクニック集

▼ WPの本文 ▼

身長が低いことを理由にしておしゃれを楽しめないなんてもったいない。テクニック次第で今より+5cm高く見せることだってできる。そんな低身長をカバーする数々のテクニックを披露する好評連載をまとめて公開!

モデルで登場したのは、身長163cmの後藤恭路さん、身長165cmの俳優・福山康平さん、身長170cmの俳優・奥野壮さんの3人。見せ方を工夫すれば、キミの身長は武器になる!

  

ソールの厚いスニーカーで
“あつ盛り”

まずは、単純にソールの厚いスニーカーで高く見せよう。ダッドスニーカーブームの追い風もあり、高見せシューズも安心して履ける。見える世界が変わり、自信だって湧いてくる。アグのスニーカーはソールの厚さが約5.7cm。マシュマロのような履き心地も堪能できる。

スニーカー(アグ)¥18,000/デッカーズジャパン[TEL:0120-710-844] ブルゾン(ニューレーベル)¥35,000/スタジオ ファブワーク[TEL:03-6438-9575] スウェット¥18,000/オーラリー[TEL:03-6427-7141]  パンツ(イエスタデイズ トゥモロウ)¥20,000/カバーコード[URL:https://coverchord.com]

  

帽子で盛って、
顔周りにアクセントづけ

靴で盛る方法もあるけど、帽子で物理的に高さを足してしまうのもアリ。ニットキャップはピタッとかぶらず、ほんのり浮かしてかぶるのが高く見せるポイント。また、顔周りにアイキャッチを作れば自然に相手の目線が上がってスタイル良く見えるので、メガネやバッグを投入してアクセントをプラス。

キャップ¥3,200/ニューエラ[URL:https://www.neweracap.jp]  パーカ(キャプテン サンシャイン)¥29,000/キャプテンサンシャイン[TEL:03-6277-2193]  眼鏡¥34,000/アイヴァン PR[TEL:03-6450-5300]  バッグ(グレゴリー)¥7,500/サムソナイト・ジャパン[TEL:0800-12-36910]  パンツ¥11,000/リー・ジャパン カスタマーサービス[TEL:0120-026-101]  スニーカー¥10,900/ニューバランス ジャパンお客様相談室[TEL:0120-85-0997]

  


パンツとシューズのカラーを合わせる

パンツとシューズの境目を目立たなくさせることにより、脚を一直線に見せることができるテクニック。これは、実際にプロのモデルもオーディションなどでスタイルを良く見せるために使っているテクだ。まずは初級編として挑戦しやすい茶パンツ×茶靴でトライ!

パンツ(ラングラー)¥10,000/リー・ジャパン カスタマーサービス[TEL:0120-026-101]  靴¥30,000/ムーンスター カスタマーセンター[TEL:0800-800-1792] シャツ(ファッチーズ)¥28,000/シック[TEL:03-5464-9321]  カットソー¥18,000/カイコー[TEL:03-6455-2033]

セットアップ&タックインの二刀流

低身長の人にはセットアップも有効なアイテム。上下の色が同調していることで身長が高く見えてくる。さらに、インナーをタックインして本来のウエスト位置を分かりやすく可視化すれば、脚が長く見える相乗効果が期待できる。旬のウエスタン調のセットアップスタイルも、ウエストをマークするだけですっきりした印象に。

ジャケット¥29,000・パンツ¥23,000(ともにニードルズ)/ネペンテス[TEL:03-3400-7227]  カットソー(イエスタデイズ トゥモロウ)¥12,000/カバーコード[URL: https://coverchord.com]  靴(ホカ オネオネ)¥21,000/デッカーズジャパン[TEL:0120-710-844]

    


全身オールブラックでスラッと見せる

「黒」は締まって見える視覚効果があり、全身をブラックでまとめれば縦に長く見えてすらりとした印象に。手軽に存在感が出せるから「黒」の力強いオーラに頼りたくなるけど、できるだけ暗く重いイメージを払拭すること。黒一色でもナイロンやコットン、レザーなど異素材を組み合わせるとのっぺりしなくて表情に奥行きが生まれる。

ブルゾン¥58,000/エンジニアド ガーメンツ[TEL:03-6419-1798]  シャツジャケット¥35,800・パンツ¥21,800(ともにノンネイティブ)・靴¥54,000(ホーボー×サンダース)/ベンダー[TEL:03-6452-3072]  ニット(ラッピンノット)¥49,000/HEMT PR[TEL:03-6721-0882] 中に着たTシャツ¥5,000/チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ[TEL:03-5962-7600]

  

ヴィヴィッドなアウターで
目線を上げる!

低身長を目立たなくさせるためには、人の視線を上に誘導することを意識してみたい。ヴィヴィッドカラーで柄が入っていると視線もテンションもアップ! 上半身を強く印象づける色柄アイテムでまとめ、下半身は引き締め効果のあるダークトーンのパンツを合わせて、より効果的に目線を上に集中させよう。このメリハリがカギを握る。

ダウンジャケット(シュガーヒル)¥67,000/4K[TEL:03-5464-9321]  スウェット(キクス ドキュメント.)¥21,000/HEMT PR[TEL:03-6721-0882] パンツ(マンド)¥32,000/スタジオ ファブワーク[TEL:03-6438-9575] スニーカー(ナイキ スポーツウェア)¥18,000/ナイキ カスタマーサービス[TEL:0120-6453-77]

  


旬のフレアパンツで脚長効果を最大化

一時は下火だったフレアパンツがここ最近のウエスタン人気もあり流行のきざし! ひざ部分から足元に向かって広がる形で脚がキレイに長く見えるのでこれを利用しない手はない。センタークリース入りで縦線を強調するニードルズのパンツはまさに適役。さらに、インナーをタックインして腰の位置を高く見せよう。

ブルゾン¥54,000・カットソー¥19,000(ともにオーベット)/ラウムス[TEL:03-6822-5306] ニットカーディガン(ファッチーズ)¥46,000/4K[TEL:03-5464-9321] パンツ(ニードルズ)¥21,000/ネペンテス[TEL:03-3400-7227] 靴(ネーム×ヴェイン)¥63,000/ネーム[TEL:03-6416-4860]

  

冬アウターはロングコートが強い味方

身長を気にする人の中には丈が長いからとロングコートを敬遠する人もいるかもしれないけれど、ポイントを押さえれば難なく取り込める。中途半端に裾がひざ上にあるより、ひざ下にくるものがいい。そして、ロングコートの縦のラインを強調するように、タートルネックのニットやフリースを挿して首元までのコーディネートを意識しよう。

コート¥180,000・パンツ¥34,000(ともにマンド)/スタジオ ファブワーク[TEL:03-6438-9575] タートルネックニット(ニードルズ)¥19,000・フリースジャケット(ニードルズ スポーツウエア)¥29,000/ネペンテス[TEL:03-3400-7227] 靴(スペース クラフト)¥25,000/HEMT PR[TEL:03-6721-0882]

  


ブーツと厚手ソックスの合わせワザ!

視覚的な効果に頼らず、いっそのこと物理的に“高さを出す”ことに徹してみるのもアリだ。高く見せるのにふさわしい靴といえばブーツ。ヒールがあることがデフォルトなので、盛っていても違和感がないのがメリット。できれば、ソールの厚さが3~5㎝あるものがおすすめ。さらに、厚手のソックスを履いてほんの少しでも高見えをアシスト!

コート(コノロジカ)¥63,000・パンツ(ラッピンノット)¥32,000/HEMT PR[TEL:03-6721-0882] アノラック(ファッチーズ)¥43,000/4K[TEL:03-5464-9321] ソックス¥2,300・靴¥65,800(ともにノンネイティブ)/ベンダー[TEL:03-6452-3072]

  

キャップを上向きにかぶって印象操作

低身長の人にとってさり気なく盛ることが可能な帽子はマストアイテム。中でもキャップはつばを上向きにかぶれば自然にストリート感が演出できるので、身長を“盛る”という狙いをカモフラージュできる。目立つロゴがあれば視線も引きつけてキャッチーな印象に。キャップがカジュアルな分、コーディネートはこんなキレイめセットアップがいいかも。

キャップ¥6,000/サウス2 ウエスト8[TEL:011-280-7577] ジャケット¥60,000・パンツ¥35,000/[Milok][TEL:03-6455-1440] パーカ(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)¥19,000/ナナミカ 代官山[TEL:03-5728-6550] スニーカー(ナイキ スポーツウェア)¥11,000/ナイキ カスタマーサービス[TEL:0120-6453-77]

  


白アウター×カラーインナーで
膨張効果

人の目がいくのは、暗いものより明るいもの。冬だとどうしてもブラックやネイビーといったダークトーンを選びがちだけど、白やヴィヴィッドなカラーを選んで人の視線を上に誘導させて上半身を強調させたい。ボリューミィなシルエットもプラスにはたらく。黒パンツ×黒シューズの同色コンビで脚と足を一体化しているように見せるのも高見え基本テクニックのひとつ。

ダウンジャケット¥32,000/ファーストダウン ジャパン[TEL:058-279-3045]  パーカ(チャンピオン)¥8,900/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター[TEL:0120-456-042] ハイネックカットソー¥19,000/ナナミカ 東京[TEL:03-5728-3266] パンツ(レミ レリーフ)¥18,000/ユナイト ナイン[TEL:03-5464-9976] スニーカー¥8,500/コンバースインフォメーションセンター[TEL:0120-819-217]

  

ダイヤモンドシルエットで
縦長感を強調

上で紹介した逆三角形のシルエットは高く見せるスタンダードなテクニックだけど、どちらかというとストリートっぽいスタイル向き。大人っぽい装いが好みならひし形のシルエットを狙うのも手だ。ひざ丈くらいのたっぷりとしたロングコートにスリムパンツで作るダイヤモンドシルエットはすっきり見えしてドレッシー。タートルネックのニットも高見えを後押し。

コート¥105,000/[Milok][TEL:03-6455-1440] ジャケット¥40,000・パンツ¥25,000(ともにロットワイラー)/アドナスト[TEL:03-5456-5821] ニット(ジョン スメドレー)¥28,000/リーミルズ エージェンシー[TEL:03-5784-1238] シューズ(ダイリク)¥60,000/4K[TEL:03-5464-9321]

  


冬は厚底のムートンブーツで
かさ増し!

暖かい季節ならダッドスニーカーで身長を“盛る”方法もあったけど、冬ならウォーム感も加えたいところ。そこでおすすめはムートンブーツ。ぽってりとしたフォルムと1㎝以上あるソールで高見えも自然に見せられる。しかも、このアグ®のブーツは中にボアが配されているから、ほんの数ミリでも身長アップ。ブーツの量感あるフォルムとマッチするように全体も丸みのあるシルエットをメイク。

シューズ(アグ®)¥26,000/デッカーズジャパン[TEL:0120-710-844] ブルゾン(ロットワイラー)¥45,000/アドナスト[TEL:03-5456-5821] パーカ¥17,000(レミ レリーフ)/ユナイト ナイン[TEL:03-5464-9976] パンツ¥18,000/アンデコレイテッド[TEL:03-3794-4037]

  

コーデュロイの畝とストライプで
縦長に見せる

縦の線が強調されているストライプ柄は、目の錯覚で縦長に見せる効果があるので、高見えコーディネートにうってつけ。今回は、パンツにストライプパターンを取り入れてみたけど、トップスにも縦縞をもってくるのはさすがにやりすぎ。そこで、その手があったか!というアイデアでコーデュロイのブルゾンをトップスに抜擢。コーデュロイの縦畝も高見えをアシスト。これなら互いに引き立て合って難なくマッチするよね。

ジャケット(ラングラー)¥18,000/リー・ジャパン カスタマーサービス[TEL:0120-026-101] パンツ(スティル バイ ハンド)¥17,000/スタイルデパートメント[TEL:03-5784-5430]※2月上旬展開予定 カーディガン¥29,000/ナナミカ 東京[TEL:03-5728-3266]  スウェット(チャンピオン)¥7,900/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター[TEL:0120-456-042] シューズ(クラークス オリジナルズ)¥24,000/クラークスジャパン[TEL:03-5411-3055]

  


中折れハットはクリーンに
“盛れる”筆頭株

底の厚いブーツにニットキャップと、身長を“盛る”ための小物をいくつか提案してきたけど、キレイめな印象を演出するなら中折れハットがおすすめ。ハットで物理的に盛れるだけでなく、真ん中にへこみのある中折れタイプなら、そのぶん高く見せられるというわけ。いかにも身長を高く見せていますという感じもないので、自然に取り入れられそう。ドレッシーなコーディネートとも好相性。

ハット¥15,000/THE H.W. DOG&CO.[TEL:03-6427-9011] コート¥100,000/ナナミカ 東京[TEL:03-5728-3266] インナーダウン¥20,000/ファーストダウン ジャパン[TEL:058-279-3045] シャツ¥23,000/イキジ[TEL:03-3634-6431] パンツ(カウデン)¥7,900/エンデバー[TEL:03-4577-8655] シューズ¥30,000/ムーンスター カスタマーセンター[TEL:0800-800-1792]

  

ウエスト位置を上に錯覚させて
脚長効果を狙う

ここまで紹介したテクニックの中では最も難易度が高いけど、ぜひ挑戦してほしいのがこちら。カギになるのはオーバーオール。普通のパンツとは異なり、ウエスト位置をいい意味でごまかしてくれるので、本来の腰の位置を上に錯覚させて身長を高く見せてくれる。単体で着るとワーク感が強く出るので、モードなブルゾンをはおるといいかも。オールインワンと同色のスニーカーを合わせたのも高見えポイント。

オーバーオール(アットダーティー)¥24,800/ノーネーム[TEL:078-333-1341] ブルゾン¥48,000/[Milok][TEL:03-6455-1440] ニット(ファッチーズ)¥40,000/4K[TEL:03-5464-9321] シャツ(スティル バイ ハンド)¥16,000/スタイルデパートメント[TEL:03-5784-5430]※2月上旬展開予定 スニーカー¥7,000/コンバースインフォメーションセンター[TEL:0120-819-217]

Photos:Katsunori Suzuki Hair & Make-up:Michinori Kikuchi SHUTARO[vitamins] Stylist:Yusuke Inoue Model:Kyoji Goto Kohei Fukuyama So Okuno Composition & Text:Masato Nachi

▲ WPの本文 ▲

170cm以下男子のためのコーデテク

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 着こなし術
  • 【まとめ16選】170cm以下男子へ! 身長を+5cm高く見せるコーデテクニック集

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼