▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

ナイキから、ランナーの走り方を革新的なアパレルづくりに生かした「NSRL コレクション」が登場

ナイキから、ランナーの走り方を革新的なアパレルづくりに生かした「NSRL コレクション」が登場

▼ WPの本文 ▼

ナイキ スポーツ研究所(NSRL)はアスリートを研究する際、何時間もかけてパフォーマンスに関する微細なことまで全てを分析・調査・観察している。

そのNSRLが40年にわたって聞き続けたアスリートの声や、Nike Run Club アプリ、世界中のナイキ ランニング クルーたちから集めた統計学的な情報も活用して作られた「NSRL コレクション」が2月10日(水)に発売された。

冬にアスリートたちや日常的にランニングを行う人たちが直面する大きな2つの課題は、「体温調整」と「暗い環境の中で視認性を保つこと」だと研究開発を通してわかったという。

様々な気候環境におけるランニング頻度やパターン、走る時間帯やペースなど、あらゆる情報をもとに作られた本コレクションには、トランスフォームジャケット、トップス、パンツなどがラインナップされている。全てのアイテムは温度管理、視認性などのランナーのニーズに応えた機能を備えている。


ジャケットからベストに変身

ナイキ メンズ NSRL トランスフォーム ジャケット ¥35,000 ナイキ NSRL パッカブル パンツ ¥17,500

トランスフォーム ジャケットは、4つの取り外し可能なダウン ピローを用いて、気象状況に合わせて保温箇所を調整できる。さらにフードと袖を取り外すことで、保温性のあるジャケットから軽量なベストにすることも可能だ。ジャケットのシェルには、革新的なGORE-TEX INFINIUM™素材を使用し、完璧な防風性に加え、耐水性と通気性も備わっている。


日々の通勤からスポーツにも対応

ナイキ NSRL オーロラ ボンバージャケット ¥50,000

夕暮れの中で走るときにも視認性を確保させるオーロラボマーは、かすかに光を放つ生物発光をインスピレーションに、光を受けたときに全身が鮮やかな虹色に反射する。発光性と反射性を組み合わせることで、ジャケットが環境に反応するという魅力的な要素が加わっている。

そのほかにも、腰の中央部に携帯電話を収納できる革新的なポケットがついた「ウィメンズ サーマル タイツ」、汗を肌から吸い上げ、袖口が捲れあがったときに見え隠れする反射素材を用いた「パフォーマンス Tシャツ」も展開されており、人が少ない夜にランニングしたいコロナ禍のいまに理想的なコレクションだ。

NIKE カスタマーサービス

TEL:0120-6453-77

Text by Kazuki Ebina

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ popIn recommend ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼