▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

アークテリクスのバックパックがコンパクトでちょうどいい!【中田撮ファッション! #008】

アークテリクスのバックパックがコンパクトでちょうどいい!【中田撮ファッション! #008】

▼ WPの本文 ▼

中田圭祐が撮る
2021年のファッション新定番

―――
好評連載「中田撮」が
スペシャル版として登場。
鈴木仁と水沢林太郎をモデルにむかえ、
本格的なファッションシューティングに
フォトグラファー中田圭祐が挑戦。
テーマは、お馴染みのブランドや
スタイルから提案する
“2021年のファッション新定番”だ。
―――
>>>「中田撮ファッション!」
を一気読み!

  

バックパックの新定番
「アークテリクスのアロー(16L)」

昨シーズンから、あのアウトドアバッグの定番にワンサイズ小さいモデルが登場しました。

これはいいですね! アークテリクスのアローで、今までよりコンパクト。

これまでの22Lの容量が16Lにサイズダウン。ジェンダーレス的な流れもあると思うんだけど、これなら女子にも人気が出そうだよね。


自転車移動の頼れる相棒。
こんなサイズが欲しかった!

自転車に乗る人が増えたのも影響しているかも。このくらいのサイズの方が背中にフィットしやすいし。

バッグはトートかミニショルダー派なんですけど、このサイズのバックパックは確かに新鮮でした。

サウナ行くときにもちょうどいいなぁ。着替えとちょっとしたアメニティだけ持って。

いいリュックがずっと欲しくて、でもアウトドア全開だとちょっと自分の服の感じと合わないと思っていたので、これはいいかも。

アークテリクスはボディもマットブラックでソリッドなイメージだから、ファッションとしても林太郎のテイストに合いそうだよね。


この帽子がカワイかった!

動きやすさを意識してアウターは薄手のウインドブレイカーにしたんだけど、全体がスポーティすぎるとつまらないから、あえてクセのあるキャップをかぶせてみた。

ただのトルーパーキャップじゃなくて、ニット生地を選んだのが林太郎のイメージに合っているなって。切りっぱなしになったスウェットの裾も、ストリート感があってナイスです。

さすが細かいところ見てるね~(笑)

アークテリクスのアイコンバッグとして20年近く愛されるアローシリーズに16Lのサイズが登場。内部に13インチのノートPCスリーブや、止水ジッパー付きカンガルーポケットを採用し、小さいボディに充実の機能を詰め込んだ。

バッグ<縦48cm×横34cm×マチ20cm>¥24,000/アークテリクス コールセンター/アメア スポーツ ジャパン[TEL:03-6631-0833] ジャケット¥48,000/フィンガリン[www.phingerin.com] ニット(アワー レガシー)¥34,000/エドストローム オフィス[TEL:03-6427-5901] シャツ(ダイワ)¥13,000/グローブライド[TEL:0120-506-204] パンツ(ダイリク)¥29,000/4K[TEL:03-5464-9321] スニーカー(ワクワ)¥17,800/アナトミカ 東京[TEL:03-5823-6186] キャップ(クードス)¥40,000/エムエイティティ[info@the-matt.com] グローブ/スタイリスト私物 自転車¥54,000~/アロートレーディング[TEL:03-3395-3010]

Photos:Keisuke Nakata[MEN’S NON-NO Model]
Hair&Make-up:Yosuke Akizuki
Stylist:Masashi Sho
Model:Rintaro Mizusawa[MEN’S NON-NO Model]

▲ WPの本文 ▲

中田撮ファッション

さらに記事を表示

▼ 広告枠 : singular : article ▼

▼ CXENSE Widget ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼

▼ CXENSE Widget ▼