▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

マニア垂涎の年代合体デザイン!「リーバイス®×ビームス」第2弾

マニア垂涎の年代合体デザイン!「リーバイス®×ビームス」第2弾

▼ WPの本文 ▼

1_8001024_LEVISxBEAMS_HALF&HALF_697A0048

LEVI’S® × BEAMS:デニムジャケット(XS~XL / ¥29,000)

型と色落ちが違うデニムをドッキング!

昨年好評だったセルビッジ裏返しコラボに引き続き、今春夏も“キング・オブ・デニム”こと「LEVI’S®(リーバイス®)」と「BEAMS(ビームス)」のコラボ第2弾がリリースだ。

2_8001024_LEVISxBEAMS_HALF&HALF_697A0039

完売必至の「ハーフ・アンド・ハーフ コレクション」の発売日は5/21。販売店舗はBEAMS公式オンラインショップのほか、「リーバイス®原宿 フラッグシップストア」と「リーバイス®ストア大阪」での販売を予定している。

なお、台湾と香港の「ビームス」でも取り扱われるグローバル企画でもある。

3_8001024_LEVISxBEAMS_HALF&HALF_697A0040

注目のデザインは一目瞭然、左右非対称のドッキング。色落ちも左右で異なる点が面白い。

ワンウォッシュの左側は、1920年代から1952年頃までに生産されたワークウエアの原点、通称“1st(ファースト)”モデル。ストーンウォッシュの右側には、1963年頃から生産され始め今に至るデニムジャケットの原型となった通称“3rd(サード)”モデルが使用されている。

4_8001024_LEVISxBEAMS_HALF&HALF_697A0044

そもそも1stの胸ポケは左胸に1つのみ。未開拓地帯の右胸を有効活用して3rdを割り当て、さらに1stの特徴である背面のシンチバックベルトも半分だけ設置。ヴィンテージ好きならば夜通し語りたくなるデザインの妙技だろう。

5_8001024_LEVISxBEAMS_HALF&HALF_697A0070

LEVI’S® × BEAMS:デニムパンツ(29~36インチ / ¥25,000)

もちろんデニムパンツもドッキングデザイン。

シングルミシンで施したアーキュエット・ステッチとシンチバックベルトが特徴的な“1937年モデル”の「501®」と“1993年モデル”の「501®」、各レプリカを1本に縫い合わせている。

6_8001024_LEVISxBEAMS_HALF&HALF_697A0064

ジャケット同様、シンチバックベルトは半分だけ。色落ち具合も同様に左右で異なっており、ガンガン着倒した後の経年変化も楽しみだ。

「リーバイス®」が誇るヘリテージモデルに敬意を表して「ビームス」らしい遊び心でツイストした鬼コラボ第2弾。上下でマストバイだ!

LEVI’S® x BEAMS 「HALF & HALF COLLECTION」
LEVI’S® × BEAMS:
HALF & HALF COLLECTION

発売日:2020年5月21日(木) / 問い合わせ先:リーバイ・ストラウス ジャパン(TEL:0120-099-501)

販売店舗:
[BEAMS] 公式オンラインショップ
[LEVI’S®] リーバイス®原宿 フラッグシップストア、リーバイス®ストア大阪
[※海外] ビームス 台北、ビームス 香港(6/12発売)

※価格は全て税別です。
Text by Takafumi Hojoh

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • マニア垂涎の年代合体デザイン!「リーバイス®×ビームス」第2弾

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼