▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

実弟・テオ宛ての手紙がTシャツに!「ゴッホ美術館」が魂のコラボ

実弟・テオ宛ての手紙がTシャツに!「ゴッホ美術館」が魂のコラボ

▼ WPの本文 ▼

1_1600900_TAGS WKGPTY_Van Gogh Museum

“Mon Cher Theo”(我が親愛なるテオ)から始まるこの手紙は、後期印象派の代表的存在であるオランダ出身の天才画家、フィンセント・ファン・ゴッホが実弟宛てに書いたもの。

右下に“Vincent”のサインが確認できる。

2_12001600_TAGS WKGPTY_Van Gogh Museum

SIGN TEE ¥12,000

美術界で最も貴重な歴史的資料の1つである“The Letters”を大胆に打ち出したカプセルコレクションが、アムステルダムにあるゴッホ美術館と、グラフィックカルチャーをバックボーンに持つ「TAGS WKGPTY(タグスワーキングパーティー)」のコラボによって実現した。

発売は5/15から「ユナイテッドアローズ」公式オンラインストアにて。Tシャツ、シャツ、パンツ、バッグや小物などのラインナップだ。

3_16001200_TAGS WKGPTY_Van Gogh Museum

なんと、一度書いた文章をペンで削った手紙もデザインモチーフとして選ばれている。

強烈な色彩感覚で人々を魅了し続ける画家、ゴッホ(Vincent Willem van Gogh / 1853~1890年)が綴った手紙のうち、現存するものは819通。ヴィヴィッドカラーのアイテムを想像してしまうが、本コラボはモノトーン中心だ。

ERASE TEE ¥12,000

ペンで重ねた波線をそのままTシャツにグラフィティとしてプリント。「タグスワーキングパーティー」らしいデザインセンスが光る。

ロゴ入りTシャツの扱いだが、“TAGS WKGPTY”のロゴまでも不器用に“ERASE”されている。

z_12001931_TAGS-WKGPTY_Van-Gogh-Museum_3

(絵の具の色。左から順に)blanc d’argent jaune de naples ocre jaune ocre rouge ocre brûlée terre de sienne cobalt ou bleu de prusse noir d’ivoire vermillon

最後に紹介する手紙は、1882年8月5日にテオ宛に投函されたという、通称“PALETTE”。

ゴッホ直筆の画材用具がスケッチされたこの手紙には、少ない絵の具でどうにか切り盛りしているゴッホの沈痛なる想いが綴られている。

  • PALETTE TEE ¥12,000

  • PALETTE WORK SHIRT ¥24,000

Tシャツに載せられた“パレット”は、まるで愛らしい生き物のよう。海外のアートミュージアムで見つけたようなスーベニア感まである。

発売は5/15。魂でオンライン購入しよう!

TAGS WKGPTY × Van Gogh Museum
SPECIAL COLLECTION

発売期間:2020年5月15日(金)~5月30日(日) / 販売店舗:[5/15~5/30]UNITED ARROWS ONLINE STORE、[5/16~5/30]ディストリクト ユナイテッドアローズ / アイテムおよび価格:Tシャツ(各¥12,000 / ホワイト、オフホワイト、ブラック / S,M,L,XL)、ワークシャツ(¥24,000 / ホワイト、ブラック / M,L,XL)、パンツ(¥28,000 / ホワイト、ブラック / フリーサイズ)ほか

※価格は全て税別です。
Text by Takafumi Hojoh

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼