▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

おしゃれ男子たちが今月、買ったものを教えます!/2020年5月前編

おしゃれ男子たちが今月、買ったものを教えます!/2020年5月前編

▼ WPの本文 ▼

初夏の到来とともに半袖アイテムを買う人が急増。羽織りモノとして活用できるシャツも多く上がった。また、ステイホーム週間でネット通販も加速中!
 

買いました!①

 

TOGA VIRILIS 
サテンジッププルオーバー&
イージーパンツセットアップ

「メンズノンノモデルになりたての頃、先輩モデルの髙橋義明さんが着ていて。トーガの魅力を教えていただきました。それ以来、好きなブランドのひとつ。サテンのセットアップは肌触りもよく、落ち感もダルッとしていていいんです。トップスにはトーガらしいシルバーのファスナー、パンツはフレアでセットアップで着たときのシルエットもきれい。着ていてラクで、しかもきちんと見えるので最高です!」(メンズノンノモデル中川大輔
プルオーバー¥29,000・パンツ¥36,000(ともにトーガ ビリリース)/トーガ 原宿店[TEL: 03-6419-8136]
https://store.toga.jp/

 

買いました!②

 

AURALEE 
ウールドビーシャツ

monthly-recommend-20-9-2
「歳を重ねるにつれ、服のデザインだけでなく質の良さにこだわるようになってきました。オーラリーは素材へのこだわりが見事で、今まで買ったものすべてに満足しています。このウールシャツも軽くてしなやかで、高密度織りならではのシャリ感も心地よい。ライトグレーは上品さもあり、ネイビースラックスに白スニーカーのような着こなしも優等生な雰囲気。ワントーンで着ればモード感も出て、シンプルながらいろいろな表情を見せてくれます」(MNFC伏貫諒さん)
シャツ¥42,000/オーラリー[TEL: 03-6427-7141]
auralee.jp

 

買いました!③

 

NIKE SPORTSWEAR
エア・フォース1

monthly-recommend-20-9-3
「ストリートカルチャーと密接なエア・フォース1は、毎月買うほど自分にとってマストなキックス。僕が影響を受けたヒップホップのシーンでも90年代から今に至るまでエア・フォース1を履くスタイルは続いている感じがします。オールホワイトにソールやロゴなどでアクセントカラーをあしらった新作は、何色か展開がある中、個人的に好きなパープルを直感で。トップスかキャップにパープルを取り入れてコーディネートしたいです」(SNS TOKYOセールススタッフ福井傑也さん)
スニーカー(ナイキ スポーツウェア)¥10,000/スニーカーズエンスタッフ トーキョー [TEL: 03-6868-8801]
https://www.sneakersnstuff.com/ja

 

買いました!④

 

CULLNI 
ストライプシャツレイヤードカットソー

「ずっと気になっていたクルニを初めて買いました! 配色とレイヤードのデザインに惹かれて、いつもの自分よりも攻めた一着です。ブラウンのワイドハーフパンツにJ.M.ウエストンの黒Uチップと合わせてフレンチ風、ネイビーのワイドスラックスに黒のローカットスニーカーでクリーンにと、コーディネートを考えるのも楽しい。ストライプシャツにTシャツを縫い付けた仕立てでサラッと着られるので、これから出番が増えそうです」(MNFC吹春友介さん)
カットソー(クルニ)¥18,000/シアン PR [TEL:03-6662-5525]
https://sian-pr.com

 

買いました!⑤

 

WRANGLER×BEAMS
センタープレスシューカットパンツ

monthly-recommend-20-9-5
「高校生の頃に古着でラングラーのペインターパンツを買って以来ラングラーびいき。フレアシルエットは今まではいたことがなかったけれど、ラングラー別注はサッカー部で鍛えた脚をスラリと見せてくれそうな気がしてトライ。色は今回、肌になじむブラウンをセレクトしました。センタープレスが入っているので、Tシャツ一枚でもきれいめに見えるのがありがたい。大きめスウェットにローテクスニーカーで90’sストリート感を出すのもよさそうです」(olta美容師 後藤 泰さん)
パンツ¥11,800/ビームス 原宿店[TEL: 03-3470-3947]
https://www.beams.co.jp/

 

買いました!⑥

 

NONNATIVE
ランチャーシャツジャケット

monthly-recommend-20-9-6
「Tシャツの上に羽織るものを探しているときに出合いました。ウエスタンシャツのディテールでしかもフロントがVネックになったジャケット風のデザインにひと目惚れ。ノンネイティブらしい独特のデニムの風合いもお気に入りです。ジーンズは愛用していますが、デニムシャツは初めて。アメカジな印象が強いので、モノトーン合わせにスエードのサンダルやブーツで、シックに見えるように意識しています」(ベンダー ショッププレス林 克哉さん)
シャツ(ノンネイティブ)¥39,800/カバーコード[TEL:045-438-9711]
https://coverchord.com/

 
※価格は全て税別です。
Composition&Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • おしゃれ男子たちが今月、買ったものを教えます!/2020年5月前編

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼