▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

今年はカーキ以外のカラーもいい! 街に映えるあか抜け軍パン5選

今年はカーキ以外のカラーもいい! 街に映えるあか抜け軍パン5選

▼ WPの本文 ▼

モダンな白やネイビー、遊び心のあるボリュームカーゴまで、コーディネートが一気にあか抜けるこだわり軍パンをピックアップ!

ミリタリー01

白なら、軍パンだってモダンな面持ち

コーディネートに占める面積が大きいパンツは、色を変えるだけでも全身の印象ががらり。ボリュームのあるシルエットが人気のニードルズ「ヒザデルパンツ」に、この春は新色としてホワイトが加わった。全身を白~グレーのトーンでストイックにまとめれば、少しいなたいパンツの量感がアクセントとして生きてくる。
パンツ(ニードルズ)¥19,000/ネペンテス シャツ¥19,000/エイチ ビューティ&ユース スウェット¥20,000/オーラリー スニーカー(ナイキ スポーツウェア)¥12,000/ナイキ カスタマーサービス その他/スタイリスト私物

ミリタリー02

“無難だから”に終わらない、
遊べるカーゴ

ボリューム感たっぷりのカーゴパンツは、リフレクター付きのドローコードで個性をアピール。ニットポロなど、やわらかさのあるアイテムと合わせることで、パンツの持つ武骨な印象を生かした、上級者風のミックスコーデがたちまちかなう。
パンツ(イズネス)¥28,000/アルファ PR ニット¥43,000/オーラリー Tシャツ(フレッシュサービス)¥5,800/フレッシュサービス ヘッドクオーターズ 靴¥34,900/レッド・ウィング・ジャパン

ミリタリー03

60年代の米軍パンツをアップデート

60年代のUSミリタリーパンツをベースにした本格派。だがワイドテーパードのシルエットと、ハリのあるリップストップ生地を用いることで今っぽく品のある仕上がりに。腰まわりから太ももにかけて膨らんだパンツは、量感のあるレイヤードスタイルの相棒に適役。
パンツ¥16,800/ビームス プラス 原宿 アノラック(スタジオ ニコルソン)¥53,000/キーロ シャツ(ドレス)¥32,000/にしのや スニーカー(コモン プロジェクト)¥55,000/トゥモローランド Tシャツ/スタイリスト私物

ミリタリー04

北欧ブランドの軍パンはモードな香り

カッティングと縫製が秀逸なコペンハーゲンのブランド「mfpen」。キレのいい黒と直線的なポケットの効果で、軍パンの土っぽさが抑えられてタウンユースにシフト。ロゴのフーディーとのラフな合わせだって、洒脱に映える。
パンツ(mfpen)¥32,000/1LDK AOYAMA HOTEL スウェット(チャンピオン)¥15,000・スニーカー(アディダス)¥12,000/ダメージドーン 2nd その他/スタイリスト私物

ミリタリー05

春だけじゃもったいない。
夏までずっと!

夏までワードローブの主軸に据えたい、優秀コラボを発見。光沢を抑えた、スモーキーなブルーのテック素材は、手持ちのベーシックカラーを華やかに盛り上げるだけでなく、簡単にアウトドアテイストをミックス可能。さらに、ひざのジップを外せばショーツに早変わりする!
パンツ(アルタス フォー スティーブン アラン)¥18,000・スニーカー(パトリック)¥14,000/スティーブン アラン トーキョー ジャケット¥20,455/COS 銀座店 カットソー(ギャルリー ヴィー)¥15,000/スーパー エー マーケット 新宿

Photos:Kento Mori Hair&Make-up:Taro Yoshida Stylist:Junichi Nishimata Models:Yudai Toyoda[MEN’S NON-NO model] 

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 今年はカーキ以外のカラーもいい! 街に映えるあか抜け軍パン5選

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼