▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

今季コーディネートの要になるデニムパンツ。イチ押しの5本はコレだ!

今季コーディネートの要になるデニムパンツ。イチ押しの5本はコレだ!

▼ WPの本文 ▼

イケてるデニムパンツさえあれば、コーディネートは簡単に格上げできる。この春に投資すべきおすすめのデニムパンツをピックアップ!

denim_01

ステッチをきかせた
ブルーデニムでクリーンに

ファンの多いイートウツのパンツ。そのなかでも、立体的なフォルムが人気のエンジニアパンツが、しなやかなブルーのデニム地で登場する。ひざまわりのダーツのおかげで、ワイドな腰&ヒップまわりとテーパードする裾にメリハリが。さらっとシャツに合わせるだけでサマになる、洗練されたシルエットを堪能しよう。
ジーンズ(イートウツ)¥44,000/ビオトープ シャツ(LE)¥16,000/レショップ タートルネックカットソー¥13,000/サンスペル 表参道店 靴¥12,000/ビューティ&ユース 渋谷公園通り店

denim_02

クラシックなシルエット×
染め上げの対比で遊ぶ

この春夏から新たに登場したモデル「D-MACS」は5ポケットにストレートのシルエットと、王道のデザイン。だからこそ大胆なオーバーダイの加工や、ワークテイストの切り替えが、ぐっと印象的に映る。強いデニムに負けないよう、小面積に旬のネオンカラーをぴりっときかせて全身バランスを調整! 
ジーンズ¥35,000/ディーゼル ジャパン ブルゾン(シュタイン)¥58,000/スタジオ ファブワーク スウェット(mfpen)¥23,000/1LDK AOYAMA HOTEL Tシャツ¥10,000/エイチ ビューティ&ユース スニーカー(エイティーズ)¥27,000/エドストローム オフィス

denim_03

春デビューを後押しする、
ニッポンのジーンズに拍手!

ジャパンメイドの高い品質と加工技術に定評のあるレッドカード。新作のストレートモデルはその真骨頂。アジア人の体型にマッチするよう考え抜かれたシルエットや、ひざ下をすっきり見せる色落ちが楽しめる。ゆったりとしたワークジャケットやタイダイ、旬の要素もさらりと受け止めてくれる、いい意味での安心感が。
ジーンズ(レッドカード)¥19,000/ゲストリスト ナイロンシャツ(イズネス)¥22,000/アルファ PR ノースリーブパーカ¥22,000/サウスツー ウエストエイト スニーカー(ニューバランス)¥28,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室

denim_04

1800年代後半のデニムに
インスパイアされた名品

細部まで徹底した美学を貫いたジーンズはまさにエターナルな名品。1800年代後半のデニムをひもとき、生地もリベットもオリジナル、ステッチは職人が手作業で仕上げたというこだわりよう。ウエストはシンチバックルで調整可能なので、こんなふうにストリートなロンTに合わせて腰ばきするもよし。クリーンなシャツなら、ジャストではいてきれいめなフォルムにスイッチ。着回し力の高い定番を、クローゼットのスタメンに迎えよう。
ジーンズ(ナイスネス)¥45,000/イーライト カットソー(アトリエ ベトン)¥17,000/スタジオ ファブワーク 靴(パトリック)¥14,000/スティーブン アラン トーキョー 帽子¥4,091/COS 銀座店

denim_05

この春はブラックデニムも新鮮

この春夏、色を大人っぽく楽しみたいならブラックデニム。パステルからビビッド色までさらりと受け止めてくれる頼もしさ。今季のおすすめは、リーバイス®の新作「501®’93」。1993年にアメリカ501®とヨーロッパ501®を統合して誕生した"いいとこどり"のジーンズを、さらに進化させた"いいところしかない"まさに傑作だ。黒デニムが男くさくなりすぎない、品のいいストレートレッグと、快適なストレッチ生地を堪能あれ。
ジーンズ(リーバイス®)¥12,000/リーバイ・ストラウス ジャパン ブルゾン¥11,364/COS 銀座店 Tシャツ¥18,000/トゥモローランド 靴(ドクターマーチン)¥22,000/スティーブン アラン トーキョー

Photos:Kento Mori Hair&Make-up:Taro Yoshida Stylist:Junichi Nishimata Model:Naoto Murozono

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • 今季コーディネートの要になるデニムパンツ。イチ押しの5本はコレだ!

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼