▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

おしゃれ男子たちが今月、買ったものを教えます!/2020年4月前編

おしゃれ男子たちが今月、買ったものを教えます!/2020年4月前編

▼ WPの本文 ▼

通年使えそうなデニムのセットアップやスウェットの買い物が目立った。カジュアルなものでも、どこかクリーンというのが今年のムード。

買いました!①

 

PEACE&QUIET
ロゴスウェット&ロンT

monthly-recommend-20-7-1
「L.A.発のピース&クワイエットは、クリーンでシンプル、サステナブル(地球環境の持続可能性)を意識している点でも注目の高いブランドです。環境にやさしいオーガニックコットンを使ったプロダクトはアースカラーをベースとした自然な色味が持ち味。アーチロゴが潔いスウェットはジャケットのインナーに、ロンTはバックプリントがカッコいいので1枚でサラッと。胸のピースマークがQUIETのQになっているのもさり気なくて、着ると心地よさを感じます」(ウィズム スタッフ橋本 直樹さん)
スウェット¥18,000、Tシャツ¥9,000(ともにピース&クワイエット)/ウィズム渋谷店[TEL:03-6418-5034]

買いました!②

 

CABAN
コットンカシミヤベスト

monthly-recommend-20-7-2
「気温も上がり、ロンTやスウェットの出番が増える時期。レイヤードするアイテムが何か欲しいと思っているとき見つけたのがこのニットベスト。薄手のコットンカシミヤ素材で肩の落ち感もきれいなので、シャツだけでなく、カットソーのようなカジュアルなものにもしっくり。春はコーディネートに色を足したい気分もあり、僕の好きなネイビーと相性抜群のイエローを選びました」(トゥモローランド プレス 井上直哉さん)
ベスト¥24,000/キャバン 代官山店[TEL:03-5489-5101]

買いました!③

 

TEMBEA
キャンバスリュック

monthly-recommend-20-7-3
「今まではアウトドアブランドのリュックばかりでしたが、シンプルなキャンバスのテンベアに出合って心惹かれました。僕が選んだのは、黒よりも軽さがあって、どんなコーディネートにも合わせやすいディープグレー。見た目はローテクですが、裏側にはPVCコーティングが施されていて撥水仕様と機能的。キャンバスのバッグは育てたことがないので、自分になじんでくるのも楽しみです」(スタジオ ファブワーク プレスアシスタント西澤祐哉さん)
リュック¥18,500/テンベア トウキョウ[TEL:03-3405-5278]

買いました!④

 

PACCBET
ライトウォッシュデニムセットアップ

monthly-recommend-20-7-4
「ラスベートはゴーシャ・ラブチンスキーが自身のブランドを終了した後、本格始動したブランド。デニムは今まであまり着てこなかったのですが、このセットアップはどこかモードな匂いを感じて気分も上がり即決。エネルギーを感じるグラフィックプリントも魅力的ですが、個人的には90年代にインスパイアされたノスタルジックな表情やボクシーなシルエットが決め手。クラークスのワラビーを合わせてシックに着こなしています」(クレオパトラ ディレクター奥田淳司さん)
ジャケット¥35,840・パンツ¥22,680(ともにラスベート)/クレオパトラ[TEL: 06-6534-0212]

買いました!⑤

 

STUDIO NICHOLSON
タックワイドパンツ

monthly-recommend-20-7-5
「スラックスはノータックのシュッとしたもの、カジュアルなパンツはタック入りのワイド系を選んで着こなしにメリハリをつけています。最近買ってヘビロテしているのがこのピーチコットンのワイドパンツ。ニコルソンのパンツはシンプルでミニマルながら、ほかにないシルエットが好きで、すでに4本持っています。はくとイメージよりも太く感じるんですが、その太さがまたよくて! 僕の好きなモード感のある少し崩したスタイルに合うんです」(MNFC金山大成さん)
パンツ(スタジオ ニコルソン)¥39,000/キーロ[TEL:03-3710-9696]

買いました!⑥

 

BLOHM
コーデュロイコンビローファー

monthly-recommend-20-7-6
「4年前にプロスケーターのジェイソン・ディルが愛用していたことがきっかけで知ったブローム。以来毎シーズン、何かしら買っています。最近はレザーのローファーも出ていて、それもカッコいいけれど僕は定番のコーデュロイ派。セットアップにも普段のカジュアルにも合わせやすく、艶っぽくならない品があってちょうどいい。柄物の靴は初挑戦ですが、意外にはき回せる。もう一足買い足そうか、悩んでいます(笑)」(フリーエディター野村優歩さん)
靴(ブローム)¥32,000/リンクス[TEL:03-3791-7160]

 
※価格は全て税別です。
Photos:Yoshio Kato Stylist:Atsuo Izumi Composition&Text:Hisami Kotakemori

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • おしゃれ男子たちが今月、買ったものを教えます!/2020年4月前編

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼