▼ 広告枠 : front-page archive singular : header ▼

RED CARDと考える、清原 翔&守屋光治の“僕たちが惚れる”デニム対談!

RED CARDと考える、清原 翔&守屋光治の“僕たちが惚れる”デニム対談!

▼ WPの本文 ▼

生地の生産、加工、縫製すべてを日本で行うこだわりのアイテムを手がけるデニムブランド、RED CARD。今季のプロモーションムービーに出演することになったメンズノンノモデルの清原と守屋が、長くはきたい好きなデニムについてじっくり語り合う。

[清原]デニムシャツ¥19,000・ジーンズ¥19,000(RED CARD)/ゲストリスト その他/本人私物 [左/守屋]デニムシャツ¥19,000・ジーンズ¥19,000[ともに8月発売予定](RED CARD)/ゲストリスト その他/本人私物

 

はき慣れたようなジーンズは
自然とその人の魅力を引き立てる

「デニムってやっぱりおもしろいね」
コーディネートに取り入れるだけで抜け感のあるラフな定番スタイルをつくれるし、セットアップで着れば気のきいた大人っぽい雰囲気を醸し出せる。さらに、着れば着るほど時間の経過を表すアタリがついて、自分だけの味を刻むことができる。トレンドやジャンルを問わず好まれるデニムを、服好きはどうやって選んでいるのか。日本のデニムブランド、RED CARDの今季のプロモーション動画に出演する清原と守屋に、ぐっとくるデニムの魅力やスタイルについて聞いた。

「デニムオンデニムが新鮮。肌になじむストレッチデニムだから、一切ゴワゴワしない。ヒップの位置や裾の長さもちょうどいい」(清原)

清原 白Tに合わせるだけでカッコよく見える、デニムスタイルのシンプルさが好きなんだよね。
守屋 デニムってどんなアイテムにも合う最強感がある。Tシャツに合わせたカジュアルでこなれた格好はもちろん、ジャケットや革靴を合わせた上品なスタイリングの抜けにも使える。

清原 自分は基本的に男くさいスタイルが好みだから、武骨な雰囲気を出したいときはジーンズをはいているかな。守屋がカッコいいと思うデニムスタイルのお手本って何かある?
守屋 映画『スタンド・バイ・ミー』のリバー・フェニックスだね。着こなしの味つけは、白Tの腕まくりだけ。キヨはどんなふうにデニムを着る?
清原 ヴィンテージ感のあるアタリがきいた淡いデニムが好きなんだけど、ある時期のレオナルド・ディカプリオやデヴィッド・ベッカムがよくそんなジーンズをはいていて。ずっと着こなしを見てた(笑)。Tシャツにジーンズってシンプルだから、その人自身の魅力がにじみ出るのかも。

「サイズを下げてしゅっとしたスリムタイプに挑戦するのも心配なし!」(守屋)

守屋 自分が育てていく部分もあるけど、逆に引き立てられているってことだ。僕もストレートシルエットのストーンウォッシュ加工をよくはくけど、年を重ねても頑張ってる感じが出なくてなんか心地いいんだよね。
清原 うん、自分がジーンズを好きな理由は、それもあるかもしれない。だから、いつもはラフな印象の大きめのジーンズを選んでる。
守屋 いまはいているそのシルエットもすごく似合ってるよ!

この日、久々にデニムの上下を着た清原は「このジーンズのサイズ感、好み。似合うじゃん」とつぶやき、なんだかうれしそう。ジャストサイズのデニムのウエスタンシャツを白Tに合わせながら、余裕のあるスリムシルエットでラフにスタイリング。

清原 全身デニムって、男なら一度は憧れるスタイルだよね。ジーンズ単体でもセットアップでも、着慣れたようなリアルなヴィンテージ感がこなれて見えて、しっくりくる。
守屋 僕は自分がはいている太さかキヨのシルエットがタイプだな。このRhythmはももからひざ下に向かって気持ちテーパードしてるからすっきりした印象に見える。
清原 あとストレッチがきいていて、硬いイメージが強いジーンズをはいてる感じがしない。本当に楽だわ。ほかのモデルも試してみたいな。

information

\2人のリメイクデニムをプレゼント!/
清原と守屋が参加したプロモーション
「NEW DAYS with DENIM」の
スペシャル動画を順次公開!

ブランドの根底にある「デニムがそばにある生活は楽しい」を伝えるため、「NEW DAYS with DENIM(デニムと一緒に新しい毎日を)」をテーマにスペシャル動画を制作。プライベートでも仲がいい2人が、アドリブだけの4つのユニークな実験に挑戦する。第1弾は4月15日に公開予定。続報、およびプレゼント企画の詳細は公式サイトをチェック!

問い合わせ先
ゲストリスト
TEL 03-5728-8788 

※価格は全て税別です
Photos:Keisuke Kitamura Hair & Make-up:Ayaka Tsutsumi Models:Koji Moriya Sho Kiyohara Interview & Text:Hisamoto Chikaraishi

▲ WPの本文 ▲

▼ 広告枠 : singular : article ▼

  • HOME
  • FASHION
  • RED CARDと考える、清原 翔&守屋光治の“僕たちが惚れる”デニム対談!

RECOMMEND

▼ popIn recommend ▼

▼ 広告枠 : singular : article-bottom ▼

FEATURE

MOVIE

MEN’S NON-NO CHANNEL

YouTubeでもっと見る

SPECIAL

スペシャル一覧を見る

▼ 広告枠 : front-page archive singular : fixed-bottom ▼